落ち着いたら行きたい、香港最新情報

2021/07/06

先日、香港政府観光局による旅行業界向けのオンラインセミナーが開催されました。そこで新規開業情報や、香港ディズニーランドのホテルをオンラインで楽しめる方法など耳よりなニュースを入手したので、将来の香港旅行に備える香港最新情報をご紹介します(6/30時点の情報となります)。

■新規感染者平均1日1人未満!香港の現状

 
過去1カ月間(6/17調べ)、香港域内の新規感染者平均1日1人未満となり、新規感染者数は圧倒的に減少している香港。香港入境時の隔離や、日本帰国後の隔離があるため、まだまだ気軽な旅行はできないものの、新規感染者数の減少は嬉しいニュースです。香港では、レストランやショッピングモール、ホテルなどへ入店の際には追跡アプリのQRコードをかざしてから入ることが求められており、新規感染者を増やさない努力が徹底されているそうです。

出典元:Leave Home Safe公式HP(https://www.leavehomesafe.gov.hk/en/)

■世界最大級の視覚文化美術館「M+」が誕生

ビクトリアハーバーのウォーターフロント(西九龍地区)に、65,000平米の大きな美術館「M+(エムプラス)」が2021年末に開館予定です。設計は北京オリンピックの“鳥の巣”で知られるスイスのヘルツォーク&ド・ムーロンが設計し、壁一面にLEDが設置されており、香港の夜景がさらに魅力的になること間違いなし。中国の現代美術や、会田誠など日本の現代アーティスト作品も展示される予定です。西九龍エリアには、そのほかにもアート施設が近年増えており、M+を中心にアート巡りも楽しめます。

The M+ building, viewed from Victoria Harbour/Photo Virgile Simon Bertrand
(C) Virgile Simon Bertrand Courtesy of Herzog & de Meuron

■名物トラムがリニューアル

香港を一望できるビクトリアピークまで登る登山電車「ピークトラム」も新トラムカーへアップグレード予定(2021年中)。アップグレードされると、乗車人数も120名から210名へ大幅に増えるので、今までの混雑も大幅解消される予定です。

画像は旧車両のものとなります

■でもやっぱり今香港を楽しみたい!

落ち着くまで待てない、香港を今すぐ楽しみたいという人には「360香港モーメント」や香港ディズニーホテルのオンラインでのホテル見学がおすすめ。「360香港モーメント」では、YouTubeの映像を使い、パソコンのカーソルやスマホの角度を変えることで、景色をぐるっと360度見渡すことができ、夜の香港やビクトリア・ハーバーの景色を好きな角度から楽しめます。また、香港ディズニーランドのオフィシャルホテル3軒を360度パノラマビューで探検できます。私は「香港ディズニー・ホテル」をチェック。ホテル内のギフトショップの中にまで入ることができ、こんなディズニーグッズは日本で見たことがないな、という発見もできて旅の予習にはぴったりでした。
360香港モーメント
香港ディズニーランド・オフィシャルホテル・バーチャルツアー、「マジック360」


早く行ってみたいな、と思う場所がたくさんの香港。2021年の「アジアのベストレストラン50」では香港のレストランが受賞国・地域中最多となる11店舗がランクインし、1位も香港の「The Chairman」だったとか。いつか落ち着いて、気軽に香港へ美味しいものを食べに行けるようになることを期待します。

【関連情報】
30秒でわかるTravelzoo
お取り寄せで海外旅行気分!ザッハトルテをお取り寄せしてみました
【ONTABI(オンタビ)】1,000件以上が揃う国内最大級のオンラインツアー検索サイトを公開
【気になるニュース】次の旅行先候補?新しい世界遺産候補地3選


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Shihoko Akahira:
東北愛溢れる青森出身。添乗員、ワーホリでの現地ガイド経験あり。元気印明るさ満点、1児のママ。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ