行ってわかった最新グアム事情 ~滞在編~

2019/09/10

グアム旅行の実体験をまとめる、今回は続編となる滞在編です。
初めてのグアム旅行で実感したのは、グアム旅行満喫の肝となるのはフライトとホテル選び。フライトについてはLCC編でポイントを紹介したため、今回はホテルについて、滞在編としてグアムでのホテル選びのポイントを紹介します。また、現地でのレストラン選びのポイントとなる、海外旅行中に参考にしているグルメサイトについても紹介します。

前編のLCC編はこちらから。

アクティブ派はタモンエリア、ちょっと静けさを求めるなら〇〇〇エリアのホテルをチェック!

せっかくのグアムだから毎日ショッピングをしたり海を思いっきり楽しんだりと、アクティブに動きたいという人におすすめなエリアは、断然タモンエリアのホテル。
通称ホテルロード呼ばれるサンビトレスロードには両側に大型ホテルが建ち並び、DFS(免税店)や人気のセレクトショップ・JPストアなどもあります。また、ホテルロードにある『ヒルトン・グアム・リゾート&スパ』と『ホテルPICグアム』の間には透明度抜群のイパオビーチが広がるので、海のアクティビティを愉しむこともできます。私もイパオビーチへ行ってみたところ、シュノーケリングをしなくても“ニモ”のような熱帯魚を目の前で見られるほど、透き通った美しいビーチでした!

ホテル選びの理由は3つ

今回私が選んだホテルはタムニンエリアの『シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート』。中心部のタモンエリアからは車で10分ほどの距離です。このホテルを選んだ理由は3つ。
①サンセットを眺められるインフィニティプールがあること
②客室が全室オーシャンビューであること
③タモンエリアから少し外れるのでホテル内が落ち着いた雰囲気で、客層もファミリーよりカップルが多く、にぎやかすぎないこと
中心部からあまり離れたくないけれど、静かなグアムを愉しみたい!という人にはぴったり。私もその一人でした。インフィニティプールは混雑はなく、時間帯によっては貸切状態で楽しめて大満足でした。

海外のレストラン選びに欠かせないのは…

ところで、海外旅行の楽しみで外せないのはグルメ。日本では食べログやぐるなびなど数多くのグルメサイトがあり検索が容易ですが、海外旅行中は探すのが億劫になりがち。それでも美味しいものを食べたい私が参考にするのは、旅行クチコミサイト・トリップアドバイザーとグルメレビューサイト・Yelpの2つ。

どちらも地元の人の評価やコメントもあるので、参考になります。また、Yelpの場合は、現在営業中、かつ現在地に近い人気レストランをランキングで表示してくれるため、「お腹が空いた!この辺で今食べられる美味しいレストランはないかな?」と検索をする際に便利です。

今回もその両方をチェックし、レビュー評価が高いお店を訪ねました。1軒はGPO(グアムプレミアムアウトレット)の駐車場にある「Ruby Tuesday」。チェーン店ではありますが、大きなハンバーガーなどアメリカらしい料理が人気のお店です。ちょっと早めの夕方5時に行きましたが、既に地元の人たちでにぎわっていました。もう1軒もGPOの近くにある「Three Squares」。おしゃれなカフェレストランという雰囲気で、フライドチキンやステーキなどが美味しく、店員さんもフレンドリーな雰囲気で何を食べても美味しいレストランでした。

3時間半で気軽にグアムへ

グアムまでのフライト時間は、ハワイよりも気軽な3時間半で、時差も1時間というところから、小さい子ども連れでも国内旅行感覚で行けるのが魅力です。目的に合わせたホテル選びや、地元の人の声が載るグルメサイトをチェックすることで、さらにグアム旅行が充実するはずです。
LCCで手軽にさくっと、グアム。次の旅行先の候補に入れてみるのはいかがでしょうか。

前編のLCC編はこちらから。


最新の関東発海外ツアーはこちら


Shihoko Akahira:
東北愛溢れる青森出身。添乗員、ワーホリ経験あり。フランス狂。元気印明るさ満点。今年の夢は’BSB’のライブへ行くこと。

※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。
 
関連情報 もっと見る

人気のページ