車内販売がなくなった件

2019/07/29

つい先日、驚く出来事がありました。JRの新幹線や特急から、車内販売サービスがなくなったのはご存知でしょうか。私は先月、久しぶりに「はやぶさ」に乗った際に初めて知りました。近くの座席人たちも「お弁当売ってないの!?」と驚いている様子でした。私と同じように実際に乗車して初めてサービスの終了を知った人が多かったのではないでしょうか。

JR東日本が2019/2/18に配信した「JR東日本ニュース」によると、新幹線・在来線特急列車の車内販売の終了と、取り扱い品目が見直されたとのこと。
販売を終了した新幹線は、はやぶさ&はやて(新青森~新函館北斗間)、やまびこ、こまち(盛岡~秋田間)、在来線特急では、踊り子・日光・きぬがわ・スペーシアきぬがわ・草津・いなほ(酒田~秋田間)の各路線です。
品目はかなり少なくなったものの、販売を継続しているのは、新幹線では、はやぶさ&はやて(東京~新青森間)、つばさ、こまち(東京~盛岡間)、とき、在来線特急では、あずさ・かいじ・ひたち・スーパービュー踊り子・いなほ(新潟~酒田間)です。

では実際に今は販売が続けられている区間で何が売られているのでしょうか?私が実際に乗車した、「はやぶさ」の東京~新青森間の出来事を紹介します。
その日私は、東京駅では出発間際に慌てて乗車し、車内でお弁当を買って、お土産も車内販売の「東京バナナ」でも買おう!と思っていました。ところが、やってきた車内販売のワゴンはこぢんまりとしたもので、いつものように通路いっぱいで狭そうに通るワゴンではありませんでした。

お弁当とお土産を買いたい旨を販売の方に伝えると…「どちらも今は取り扱っていません」との返答。ワゴンで売っているのは、アルコールやコーヒーを含むドリンク類と、ちょっとしたおつまみ、お菓子だけ。「はやぶさ」は先に述べたとおり、販売品目が少なくなった新幹線に該当していたのです。私はお土産も買えず、新幹線ではお菓子を食べながら我慢することに。東京駅に早く着いて買っておけばよかったー!と心底後悔しました。

帰省の時期、東京駅はお土産・お弁当コーナーともにかなり混雑します。東京駅には日本各地の駅弁を買えるショップがありますが、常に会計待ちの長蛇の列が。
そこで私のおすすめは、(今回はバタバタで失敗しましたが…)東京駅ではなく、最寄りのターミナル駅で買ってしまう事。例えば、新宿駅や池袋駅など、乗継ぎついでにお弁当もお土産も買ってしまえば混雑知らずでスムーズな旅行がスタートできます。

これからの時期、JR東日本で東京から東北方面へ帰省する人も多いはず。車内販売の最新情報をぜひおさえておきましょう。
※はやぶさ・グランクラスについてはドリンクサービスや軽食の提供はされており、また、JR東海・JR西日本の「東京~新大阪」のぞみ・ひかりも車内販売を継続中です。


Shihoko Akahira:
東北愛溢れる青森出身の新妻。添乗員、ワーホリ経験あり。フランス狂。元気印明るさ満点。今年の夢は’BSB’のライブへ行くこと。

※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。
 
関連情報 もっと見る

人気のページ