トラベルズー掲載のプランは本当にお得?白金の隠れ家レストラン潜入

2019/07/07

トラベルズーに掲載されているレストランプランについて、編集部員が覆面で潜入し、「このプラン本当にお得なの?」「本当のところどうなの?」という読者の疑問や不安を吹き飛ばすべく、身を以て検証してきました。今回は…

白金一軒家隠れ家レストラン!

舞台となるのは多くのテレビ番組や雑誌で紹介される、白金にある一軒家レストラン『石鍋のぐち』。松坂牛ステーキと石鍋が付いて¥5,980のコースでした。
お店があるのは白金台の高級住宅街で、こんなところに本当にレストランが?と思うほど閑静なエリア。地図アプリで何度も確認しながら進むと、お店を発見しました。見た目は大きめの一軒家という門構えで、たしかに「隠れ家一軒家レストラン」です。お店の存在を知らなければ見過ごしてしまうほどの住宅街への溶け込みっぷりに驚きました。元々、ガボン共和国大使館の建物ということもあり、なかは広々としたスペースで、2階には個室も完備。

A5ランクの松坂牛まで付いて5,000円台!

コースは季節の前菜3種からはじまり、A5ランクの松坂牛ステーキ、メインの鍋、〆のラーメン、デザートの計7品が付きます。メインとなる石鍋は韓国の済州島からわざわざ取り寄せたもので、溶岩石を使って作られ、岩をくり抜いたままの独特の形をしています。「石鍋」の発祥は韓国で、チゲ鍋などによく使われるそうです。石鍋と聞いてイメージするのは石焼ビビンバですが、その10倍ほどの大きな鍋を使うのがこのお店のスタイル。鍋にごま油と自家製スープを加えて具材を調理する"台湾スタイル"にて提供してくれます。

 

石鍋の調理は店員さんが最初から完成まで順番や具材の投入位置にこだわって作り上げてくれます。まずは熱した石鍋にゴマ油をたっぷり投入して豚肉と牛肉を炒めるところからスタート。豚肉は嬉嬉豚(うれうれぶた)という群馬のブランド豚。エサや水、環境にこだわってノンストレスで育っているため脂身が少なく柔らかいのが特徴とのこと。炒めているそばから良い香りがしてきます。そして、お肉を一旦取り出して鶏出汁のスープを投入。肉の旨味がたっぷりの鍋に旬んの国産野菜を投入していきます。毎日、各地から新鮮な野菜を仕入れており、野菜にもこだわりが感じられました。

いい頃合いになったお肉や野菜は、生卵とネギが入った特製のつけダレや、腐乳、自家製ラー油、ポン酢など好みの味つけで。いつの間にか鍋にはカニの爪やエビまで投入されてより豪華に。野菜と肉のバランスも良く、嬉嬉豚も柔らかくて臭みがなく、特製ダレとの相性も抜群。締めにはラーメンを入れて、もうお腹いっぱい、と思っていたところデザートも。スッキリとした梅シロップの葛きりでディナーは終了となりました。

結論:満腹になること必至のプラン。"隠れ家"へのアクセスは事前確認必須!

夏に鍋は暑いかなと心配していましたが、フレンドリーな店員さんが全て目の前で調理してくれるので、暑さ知らずで食べることに集中できました。ドリンクの種類も豊富で、高級な日本酒も数多くあったため接待にも向いている雰囲気のお店です。
辛口ポイントとして挙げるとすれば、アクセス面。高級住宅街に馴染んでしまって隠れ家すぎるため、一見するとお店だと気がつかずに通り過ぎてしまうかもしれません。事前のアクセスチェックは必須です。

知る人ぞ知るこの名店が、ほかでは一切割引プランがないなかトラベルズー独占で45%OFFに。国産牛と旬の無農薬野菜を使用した石鍋料理に加え、A5ランクの松阪牛ステーキが付いた「石鍋松阪コース」(通常10,934円)が5,980円。前菜からデザートまで十分すぎるほどの量でお腹いっぱいに。5,000円台で松坂牛ステーキまで付き、ここまで食べられるならかなりのお得感があります。お腹をたっぷり空かせて行ってみてはいかがでしょうか。


現在販売中のLocal Dealsはこちら

Shihoko Akahira:
東北愛溢れる青森出身の新妻。添乗員、ワーホリ経験あり。フランス狂。元気印明るさ満点。今年の夢は’BSB’のライブへ行くこと。

※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ