ドイツの魅力を元ブンデスリーガが紹介(グルメ編)

2021/06/14

2020年10月よりトラベルズーの編集部に入社した私ですが、実は高校時代にサッカーで全国優勝経験があるんです。そしてドイツのチームとプロ契約してドイツに在住していたことも。食べることが大好きな私が特に印象に残ったドイツでのお気に入りのグルメを紹介したいと思います。


■お気に入りのソーセージ

ドイツではどこに行っても必ずと言っていいほど目にするのが巨大なソーセージ。カフェや飲食店ではもちろん街のいたるところにソーセージが売られています。ドイツでは巨大なソーセージをパンにはさみセルフでケチャップとマスタードを好きなだけかけることができ、ピクルスやオニオンがセルフのお店も。私が住んでいたマンションの一回がパン屋さんだったこともあり毎日のようにソーセージを食べていました。ですがそのお店の店長が私の所属していたチームの熱狂的なファンで、試合の後は本気でダメだしされることも。逆に点を取るとおまけしてくれたりドイツ人のサッカーへの愛の深さを思い知らされました。個人的に一番コスパが良いと感じたのはドイツに数多くチェーン展開しているスーパー「REWE」のソーセージ。出来立てをパンにはさんで渡してくれるのですがとにかく大きくて安いのが特徴。街のいたるところにあるソーセージを食べ歩いてお気に入りのお店を見つけるのもドイツでのおすすめの過ごし方です。

■アイスバイン

塩漬けにした豚すね肉をセロリやたまねぎなどの香味野菜とクローブなどの香辛料と一緒に長時間煮込んだドイツの定番料理。旨味が凝縮された塩漬け豚のほろほろの食感が堪らない一品です。地域やお店によって味がかなり違うためどこで注文しても飽きることなく食べることができます。家庭でもかなり多く作られている料理で、チームメイトの自宅に招待された時に食べたアイスバインが本当においしくておかわりだけではなく作り方まで教わったほどでした。またドイツではアイスバインとビールはセットのような扱いのため、アイスバインを食べれば食べるほどビールも進んでしまうため練習の前の日には要注意でした。ドイツのレストランには必ずと言っていいほどあるメニューで、場所によってはヨーロッパ中から人々が訪れる有名店も。ドイツに行った際はレストランで自分好みのアイスバインを発見してみてはいかがでしょうか。


先日のニュースにてドイツが日本からの旅行者受け入れを解禁したと発表がありました。ドイツ旅行を検討されている方はぜひ、名物のソーセージと地域やお店によって異なるアイスバインの味の違いを楽しんでみてください。


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Masashi Ikebe:
高校サッカー選手権大会全国優勝メンバー。現在ダイエット中の元ブンデスリーガ(3部所属)。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ