7月開業5つ星ラグジュアリーリゾート“ハレクラニ沖縄”の魅力

2019/06/18

ハワイへ行ったことのある人もない人も、“1度は泊まってみたい“と憧れる5つ星ラグジュアリーホテル“ハレクラニ”が、7/26に沖縄にオープンします。沖縄にここまで大規模なラグジュアリーリゾートが新たに誕生するのは珍しく、ハワイファンと沖縄ファンどちらからも注目されているホテルを、トラベルズー編集部が旅のプロ目線で紹介します。

旅のプロが注目したポイント

  • 居抜きではない、新しく建てたホテル
    “新たにオープン”と言っても、大きく分けてホテルを改装して名前を変える居抜きタイプと、こだわりのコンセプトを実現するために一から建設するタイプの2種類に分かれます。『ハレクラニ 沖縄』は後者。“天国にふさわしい家”という意味を持つ“ハレクラニ”のコンセプトが建物から実現しています。
  • オープンエアーなロビー
    “オープンエアー”な環境のホテルに滞在した人には重要度がわかるはず。冷房が効いたロビーも快適ですが、リゾートを感じるなら吹き抜ける風を感じられる空間はより一層非日常を体感することができます。
  • 全室オーシャンビュー
    リゾートに来たら海を見ながら滞在したいもの。その点、『ハレクラニ沖縄』は全室オーシャンビュー。さらに、ジャグジーやプライベートプールを備えたスイートや、朝食やアフタヌーンティー、カクテルまで楽しめるクラブラウンジが利用可能で、天然温泉まで備えたヴィラなど、まさに“ラグジュアリー”な体験をできる客室が豊富です。
  • ハレクラニの象徴が描かれたプールを含む5種類のプール
    リゾートホテルはプールも重要。ハレクラニの象徴とも言える“オーキッドマーク”が約150万枚のモザイクタイルで表現されたプールを含む5種類のプールが完備されています。

上記のほか、ラグジュアリーリゾートが集まる恩納村エリアで、島の西側だからサンセットを眺められたり、ミシュラン2つ星獲得シェフが手掛けるレストランや、ハワイのハレクラニでも人気のレストラン「ハウスウィズアウトアキー」まで揃っている隙が無い充実ぶりです。

ほかのホテルとどう違う?

そもそも沖縄本島には5つ星ホテルが少なく、ハレクラニ誕生前はわずか4軒。今回のハレクラニでようやく5軒目となります。さらに、“ビーチ前”という条件が揃っているのは5軒中わずか2軒で、そのうちの1つが今回オープンする『ハレクラニ 沖縄』。ほかにも5種類のプールを備えているのは5つ星のなかでもハレクラニだけなど、まるで海外リゾートにいるようなラグジュアリーな滞在が可能です。

憧れのホテルを国内でお得に

“ハワイのハレクラニ”に2連泊する航空券付きツアーの相場は、安くても1名あたり130,000円~。一方で“沖縄のハレクラニ”に2連泊できる航空券付きツアーの相場は1名あたり79,000円~。沖縄ツアーの相場としては若干高めの設定なのは否めないものの、ハワイと比べると5万円以上も割安と、お得感が際立ちます。

“近くてお得になった”ことに気づいた人から予約していくはず。“天国にふさわしい家”を意味するハレクラニを要チェックです。

 

最新のトラベルズーストーリーはこちら


Keisuke Sato:
ミッキーのパーカーがよく似合う?元クルーズ添乗員の雨男。趣味は日々一喜一憂ビットコインと猫動画。ようやく祝結婚。


※記事内の「5つ星ホテル」などのホテルランクはホテル予約サイト「Expedia」を参照しています。また、参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※ホテル写真はPR TIMESのプレスリリースより引用したイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ