泳げない僕が南の海に沈んだ話

2018/12/25

生まれてこの方全く泳げない私。
プールでは息継ぎなしで何とか10mくらい、海に行くと潮に足を取られ、気付けば浜辺がはるか遠くなんてこともしばしば。

そんな流されやすい私が、先輩の「ダイビング行こうぜ!」という誘いに流されて、泳げもしないのに石垣島にダイビングのライセンスを取りに行きました。

別世界の景色に感動
「泳げなくてもできる。ダイビングは別物」という先輩の言葉に半信半疑で不安の中、インストラクターとマンツーマンで練習開始すると、確かに泳ぎの技術は全く関係ないことを実感しました。

ダイビングって沈むために体に重りを付けるんです。
ジャケットのような装備に空気が入っているため何もしなくてもぷかぷか浮いて、沈むときは空気を抜くボタンを押すだけ。

海の中での体勢の取り方などは練習が必要ですが、「ボタン一つで浮き沈みする」、「海の中で息ができる」という2点がとてつもない安心感を与えてくれます。

一度慣れてしまえばあとは周りの景色を楽しむだけ。星空のように輝く魚群や珍しい生き物に感動しっぱなしのひと時。

終わった後にはインストラクターのお兄さんが写真のデータも送ってくれて、綺麗な景色を思い起こすことができました。

免許取得までの費用
行こうと決めて実際にツアーを申し込んだのが出発の2週間前。直前だったことともあって、羽田発石垣島のツアー代金は4日間で1人6万円に。ダイビングのライセンス取得が39,800円だったので、ダイビング取得にまつわる必要経費は合計10万円ほどでした。

余裕をもってツアーに申し込めば3万円台からあるはずなので、8万円前後あればライセンスを取得できる計算です。また、ライセンスのいらない体験ダイビングなら1万円前後のものもあります。

ダイビングのライセンス取得には2日必要なため、予備日を含め4日間ツアーがおすすめ。

せっかくの沖縄旅行、観光やビーチなどの“定番”を楽しんだ後は、新しいことに挑戦するのはいかがですか?


地に足の着いた沖縄旅行計画のために。最新のお得な関東発沖縄ツアー情報はこちら


※参考価格・情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ