Go Toキャンペーンの利用方法

2020/07/22

Go Toキャンペーンが7/22(水)より開始されましたが、現段階で観光庁より発表されているキャンペーンの概要や、利用方法についてまとめましたのでご参照ください。

参考:観光庁「Go To トラベル事業関連情報」


■Go To キャンペーン 概要
「Go Toキャンペーン」は、新型コロナウイルイス感染収束後に日本国内の人の流れを創り出し、地域の再活性化につなげることを目的として、観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテインメント業などを対象に、補助金の支出により需要喚起を目指すキャンペーン施策です。
https://www.travelzoo.com/jp/blog/go_to_campaign/


■Go To キャンペーンの対象になる旅行
対象となる旅行の条件として、次の2つを満たす必要があります
①国内の宿泊・日帰り旅行
②その旅行商品を提供する旅行会社・ホテル・旅館が今後、Go To トラベル事業の参加登録を受けること


■Go To  キャンペーンの利用方法
参加事業者登録を受けた旅行会社・ホテル・旅館の提供するキャンペーン適用商品は、その購入価格に既に割引が適用されています(利用者個人の手続きは必要ありません)。

例外的に参加事業者のキャンペーン開始前に既に予約していた場合など、利用者が事務局へ直接に手続きを行うことで旅行代金の還付を受けられる場合があります。

なお本キャンペーン適用商品の予約販売が開始されるのは7月27日以降で、各事業者の準備が整い次第、開始となります(それ以前は、条件を満たせば利用者個人で還付を受けられます)。


■利用者個人で還付が受けられる条件と、手続き方法
利用者個人で還付を受けるには、次の2つを満たす必要があります

①その旅行商品を提供する旅行会社・ホテル・旅館が今後、Go To トラベル事業の参加登録を受けること(受けなかった場合は対象外になります)
②2020年7月22日以降に開始する2020年8月31日までの旅行
*参加事業者が販売するキャンペーン適用商品は、2021年1月31日までの旅行が対象となる予定です

利用者個人での還付手続きはについては、観光庁のサイトにて公開された旅行者向けの還付取扱要領(PDF)を参照ください。「Go To Travelキャンペーン」開始前に予約した7/22~8/31泊の旅行についての還付申請は原則として、旅行代金を支払った旅行事業者を通して行います。具体的な申請方法は旅行事業者にご相談ください。なお、宿泊施設に直接代金を支払った場合は、旅行者が直接キャンペーン事務局に還付申請をする必要があります。

以上、観光庁資料より/7月15日時点
https://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000637.html


■Go To キャンペーンの利用にあたって
感染拡大の抑止と社会経済活動の維持を両立していくため、感染リスクを避けながら安全に旅行していただくことが重要です。観光関連事業者により、旅行者視点での感染防止のための留意点をまとめた「新しい旅のエチケット」が示されていますので事前の確認をお勧めします。

https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001349264.pdf

  • 毎朝の健康チェックを行い、体調に不安があるときは旅行を取りやめる
    ひとり一人の協力が感染拡大の抑止と、みんなの楽しい旅を守ります。
    日常的に体温のチェックを行い、旅行前の行動にも十分に注意し、万全の準備をお勧めします。
  • 旅先の状況確認を行い、不安があるときには旅行を取りやめる
    都道府県によっては遠方からの不要不急の来訪を望まない場合もあります。
    受け入れ先の都道府県の対応・感染状況を確認し、旅先を選択することをお勧めします。
  • 3密を避け、余裕を持った旅行を計画する
    すいている時期や時間帯、すいた時間・場所を選ぶことをお勧めします。
    3密を避けた余裕のある計画を立て旅行することをお勧めします。

※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

人気のページ