旅のプロ直伝 ハワイ滞在の新スタイル

2019/06/19

旅行先でも我が家のように滞在ができる1棟貸切や、バカンスにぴったりのプール付きヴィラ…知れば知るほど夢が広がるバケーションレンタル。でも、「理想はあるけど、何百万件ものなかから理想の1件を見つけるには膨大な時間がかかりそう」「利用するにはハードルが高い。だって、英語が苦手だし手順もややこしそう」なんて一抹の不安を抱えている人もいるのでは?今回は、そんな“でも”“だって”を払拭すべく、トラベルズー編集部員が調査に乗り出しました。

“情報多すぎ問題”を吹き飛ばすマル秘検索方法

旅行を探すときに最初に立ちはだかるのが、「情報が多すぎて探すだけでも一苦労」という悩み。日本でバケーションレンタルを展開するHomeAwayにも、およそ200万件という膨大な数の施設が掲載されています。そこで活用したいのが、施設タイプからロケーション、設備まで細かく設定ができる条件検索。実際にどんな条件を設定できて、どんな滞在先が見つかるのか、家族構成も旅スタイルもバラバラのトラベルズー編集部員の理想の条件に沿って、ハワイでの夢の滞在先を探してみました。

  • 旅のスタイルその1 親子3世代旅行でのハワイ旅行
    旅のメンバーは夫婦に幼稚園児の子どもが1人、さらに祖父母の計5人。3世代での旅行だから、ベッドルームとバスルームは2つあると嬉しいな…。荷物も多いので、レンタカーを利用する予定。
    そこで、「2ベッドルーム」「2バスルーム」「パーキング利用可」 という条件で検索をしてみると見つかったのが…

    2ベッド&2バスルームを備える約90平米のコンドミニアム。ダイヤモンドヘッドや海を望む3つのバルコニーに屋外プールと、大人も子どもも嬉しい設備が充実です。

  • 旅のスタイル2・水入らずの母娘2人旅
    ハワイが大好きな母娘2人で2年に一度はハワイに行っているけど、ホテルは泊まりつくしたしなんだかマンネリ気味で、次のハワイ旅行ではどこに泊まろうか模索中。理想の過ごし方は、とにかく海を眺めながらまったりすること。“広い部屋をグループで利用する”イメージが強いバケーションレンタルは未経験。
    そこで、「オーシャンフロント」「1ベッドルーム」「バルコニー」という条件で検索をしてみると見つかったのが…

    1ベッドルームながら60平米と2人で利用するには十分な広さで、バルコニーからの眺めもばっちり。昼間はオーシャンビュー、金曜の夜には花火ビューが楽しめるコンドミニアムです。

  • 旅のスタイル3・ファミリーで1週間のんびり
    夫婦と年頃の子どもが2人。ロングステイなので、滞在費や荷物削減のためにも自炊や洗濯がしたい妻と、ハワイでも仕事のメールチェックが必要な夫、リアルタイムでSNSに写真をアップしたい子どもたち。
    そこで、「キッチン」「洗濯機」「Wifi」という条件で検索をしてみると見つかったのが…

    白を基調とした空間に真っ赤なソファが映えるお洒落なお部屋。洗濯機と乾燥機、ウォシュレットと家族での滞在にぴったりの設備が揃っています。

理想の1件が見つかったら次のステップへ

予約したい施設が見つかったら、まずは滞在にあたっての疑問をホストに聞いておくこと。予約をする前にしっかりと疑問を解決しておくことが大切です。例えば、編集部員の間で挙がったのが、「到着後すぐに利用はできるの?」「緊急連絡先はあるの?」「送迎は手配して貰えるの?」といった疑問。事前に到着時間を伝えておけば早めに入室ができるようにしてくれるホストや、送迎を手配してくれるホストも。また、万が一現地でトラブルが発生した際も、カスタマーサポートへ連絡をすれば大丈夫。ハワイには日本語OKな施設も多いため、ホストとのやり取りも気軽にできます。

疑問が解決したら、いざ予約&決済へ。通常は予約希望をした後にホストからの回答を待っての予約成立ですが、HomeAwayの場合はその場で予約が成立する「即ギメ予約」がありスムーズです。また、予約した施設に万が一チェックインできない時などに宿泊施設サポートが提供される予約保証もあり、安心。

現地で鍵を受け取ったら、ドリームステイの始まりです。鍵の受け渡し方法は「部屋の中」「アパートのロビー」など様々。出発前にホストにしっかりと確認しておくことが大事です。チェックインをしたら、あとは自由に滞在を楽しむだけ。最終日も、規則に沿って鍵の返却をすれば終了です。

楽しくスムーズに叶える新スタイルのハワイ滞在

手順が複雑そうなバケーションレンタルですが、順を追って見てみると意外と工程も少なく、システム化された予約手順や、日本語OKのホストとのやり取りで、手軽に新しいスタイルのハワイ滞在が叶いそうです。
また、バケーションレンタルのもう1つのポイントは、オーナーのこだわりによって内装の雰囲気が変わること。HomeAwayは画像も豊富なので、条件検索とあわせて内装にも注目してみれば、より理想にぴったりの部屋が見つかるかもしれません。

バケーションレンタルでハワイに行くなら、航空券の手配も忘れずに

いつもパッケージツアーで旅行に行く人の場合、意外と忘れがちなのが航空券の手配。ハワイの航空券は人気も高く早い時点で席が埋まってしまうこともあるので、バケーションレンタルの予約と同時進行で航空券を抑えることをお勧めします。
今なら、JALのWebサイトを通じてHomeAwayの予約をすると、200円につき1マイルが還元されます。さらに、先着1,000名に3,000マイルプレゼントのキャンペーンも実施中。
・キャンペーン予約期間:5/23~7/31
・対象宿泊期間:2019/5/23~2020/1/31
・滞在料金50,000円以上、日本地区JALマイレージバンク会員のみ

JALキャンペーンサイトはこちら


HomeAwayの予約はこちら


 

※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ