予約済みの場合に「全国旅行支援」があとから割引適用されるかについて、旅の編集部が解説

2022/09/28

新たな観光需要喚起策「全国旅行支援」が10/11に始まります。「県民割」を全国に拡大する形で、当面12月下旬までの予定。例えば「全国旅行支援」に参加する宿泊施設を利用した場合、1泊につき宿泊料が40%引き(ただし割引上限額は1泊につき5,000円)になり、1万円の宿泊プランだと6,000円で利用できます。また公共交通機関(鉄道、航空、バスなど)と宿泊がセットになったツアー商品の場合は、1泊につき旅行代金が上限8,000円まで割り引かれます。加えて、現地での食事などに使えるクーポン券が休日で1,000円、平日は3,000円分が付与されます。

トラベルズー編集部では、予約済みの場合に「全国旅行支援」があとから割引適用されるかについてまとめました。

「全国旅行支援」のポイントおさらい

  • 全国が対象でどこでも行ける
    ただし参加を希望しない都道府県は対象外
  • 旅行代金を40%割引
    ただし割引額に上限があり、公共交通機関(鉄道、航空、バスなど)を利用した旅行商品が1泊8,000円、それ以外の旅行は1泊5,000円まで
  • 現地で使えるクーポン券が付与される(平日3,000円、休日1,000円)
  • 実施期間は10/11~12月下旬
  • 予約済みの旅行も対象とする方針を観光庁は表

「全国旅行支援」は「県民割」の利用対象者(県民および地域ブロック在住者)を全国に拡大する形を取り、都道府県が「全国旅行支援」への参加・不参加を決定でき、また参加する場合には自らの県内で「全国旅行支援」を利用するための条件および利用方法を定めることができます。

そのため予約済みの場合に「全国旅行支援」があとから割引適用されるかどうかは、都道府県既存予約への適用を認めたうえで、予約した旅行商品(宿泊プラン・ツアー)を提供する宿泊施設・旅行会社がその旅行商品を「全国旅行支援対象」とする必要があります。①都道府県が適用を認めるかどうか ②その旅行商品を提供する宿泊施設・旅行会社が適用商品とするかどうかにより、既存予約への「全国旅行支援」の適用は6つのケースに分かれます。

予約済みの場合に「全国旅行支援」があとから割引適用されるかのパターン

お得に「全国旅行支援」を活用するためには、旅行先の都道府県のキャンペーン対象可否や利用条件などの最新情報を確認ください。トラベルズー編集部では各都道府県の「全国旅行支援」に関する最新情報を下記ページにて速報しています。”お気に入り登録”をしていただき最新情報を確認ください。

■Webサイトページ(お気に入り登録)
「全国旅行支援(全国旅行割)」最新情報

人気のページ