USJ、子ども1名のパーク入場&ホテル宿泊が実質無料…対象ホテルは?

2021/07/01

関西2府4県に住むトラベルズーメンバーなら抑えておきたいニュースが舞い込みました。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは6/29、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県に在住する大人1人に付き、同行する子ども1人分のパーク入場(1デイ・スタジオ・パス)と、対象のオフィシャルホテル宿泊が実質無料になる「キッズフリー・バケーション」を発表。オフィシャルホテルの対象プランはすでに販売をスタートしており、7/1には楽天トラベル、じゃらんも取扱いを開始しました。JTBも今後、販売を開始する見込みです。


■「キッズフリー・バケーション」発売、対象は8/31まで

「キッズフリー・バケーション」とは、大人1名につき子ども1名が実質無料になる、1デイ・スタジオ・パスとパークすぐのオフィシャルホテルの宿泊がセットになったプランのこと。購入可能対象は、子ども(4歳~小学生以下)を伴う関西2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)在住の12歳以上の大人です。

『キッズフリー・バケーション』詳細(参照 合同会社ユー・エス・ジェイ プレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000411.000005761.html)

キャンペーンの実施期間は7/1~8/31までの計62日間。対象入場日が8/31の場合、宿泊は8/30もしくは8/31からの1泊2日から選択可能。1デイ・スタジオ・パスとオフィシャルホテルの宿泊が、大人1名につき子ども1名が実質無料となり、子ども1人につきパークのグッズ1個のプレゼント(商品は選択不可)も付きます。なお、朝食や夕食などのオプションは原則、キッズフリーの対象外です。

チケットは各ホテルでの受取りが必要で、大人1枚と子ども1枚がセットで手渡される仕組み。チケットはパークへの入場とアトラクションの利用を含みますが、特別有料イベントのチケットは含みません。


■6/29発売開始、楽天・じゃらんもスタート…対象のホテルは?

「キッズフリー・バケーション」の対象ホテルは、メインゲートに近い『ザ パークフロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 』や7月リブランドの『オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ』、31階に天然展望温泉を備える『ホテル京阪 ユニバーサル・タワー』など、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテル8施設。ホテルの公式Webサイトでは6/29から販売を行っており、各Webサイトから予約可能です。

例えば、『ザ パークフロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』は「キッズフリー・バケーション」に関する詳細をWebサイト内「宿泊新着情報」で公開中。子どもの人数に応じ、同ページ内の「ご予約」直下に記載されているプランを選択すると、予約ページに遷移可能です。

『キッズフリー・バケーション』対象 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン オフィシャルホテル一覧(参照 合同会社ユー・エス・ジェイ プレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000411.000005761.html)

そのほか、楽天トラベルとじゃらんもキッズフリー対象プランを販売中。例えば『ホテル京阪 ユニバーサル・タワー』の場合、楽天トラベルでは同楽天トラベル限定でミニオンのアクリルカップセットが付く(先着制)「楽天限定特典付【関西の方限定】USJで最高の思い出を!キッズフリー・バケーション※翌日※利用■食事無」プランを販売中(7/1 12:18時点)。高層階タワーグランデ スーペリアルーム泊の場合、7・8月は19,000円から予約可能です(大人2名・子ども1名1室利用時の大人1名料金)。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは「キッズフリー・バケーション」の実施にあたり、「関西在住のみなさまに、安心安全な近場でのバケーションとして、いつもとは違う贅沢なパーク体験で“超元気”になっていただくことで、関西に再び活気と笑顔あふれる日々へとつながることを願っています」とコメント。SNSを中心に、夏の家族旅行を検討しているファミリー層からの好意的な投稿が見られ、近場で非日常を過ごすマイクロツーリズムの動きが支持されている様子が見受けられました。

関西にお住いのトラベルズーメンバーは、ぜひチェックしてみては。

【関連リンク】
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
https://www.usj.co.jp/web/ja/jp
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「キッズフリー・バケーション・キャンペーン」
https://www.usj.co.jp/web/ja/jp/campaign/kids-free/summer-2021

最新のトラベルズーストーリーはこちら


Aki Sato:
落語・講談を愛する旅行業界出身の元ニュース編集者。健康のためにダイエットを再開しました。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。
※情報の一部は合同会社ユー・エス・ジェイのプレスリリース(2021/6/29発表)を参照しています。

関連情報 もっと見る

人気のページ