『帝国ホテル』の味をテイクアウト キッチンカーが登場

『帝国ホテル』「インペリアルバイキング サール」を訪れた際の1枚
『帝国ホテル』「インペリアルバイキング サール」を訪れた際の1枚
2021/10/20

あの『帝国ホテル』が、なんと来年1/14までキッチンカーを出店している…という情報をキャッチ。5つ星ホテルの味を気軽にテイクアウトできるなんて、機会があればぜひチェックしたいところ。そこで、期間限定出店情報をリサーチしました。


■来年1/14まで 『帝国ホテル』の味を気軽に賞味

「帝国ホテル キッチンカー」が出店しているのは、東京・有楽町にある「東京国際フォーラム」の地上広場。10/18にスタートし、土日・祝日、年末年始を除き2022/1/14まで出店予定。営業時間は11:30~14:00。カレー、サンドイッチ、スープが週替わりの内容で登場するほか、ホテルオリジナルのスティックチョコやフィナンシェ、コーヒーの販売もあり、ランチだけでなくティータイムのお供にも便利ですね。

「東京国際フォーラム」の地上広場(イメージ)。平日のランチ時にはキッチンカーが出店します

■週替わりだから何度でも通いたくなる品々

販売されるメニューは例えば、10/25~29の期間は「ドライカレーと小海老のフライタルタルソース添え 」1,300円、「ライ麦パンの豚ロースカツサンド」1,000円、「ミネストローネスープ」500円など(すべて税込み)。コーヒー購入の場合は、マイボトル持参で次回のコーヒー1杯が無料になるチケットのプレゼントもあります。

実はわたし、今年に入ってから人生で初めて『帝国ホテル』に行って参りました。お目当ては「インペリアルバイキング サール」のランチバイキング。その際は“ムッシュ”の愛称で親しまれた第11代料理長・初代総料理長の村上信夫さんの時代から受け継がれてきたメニューが期間限定で提供されており、「これが伝統の味か…」と感激したものです。初めて味わった『帝国ホテル』の味が忘れられず、できればまたすぐにでも行きたいのですがそう簡単に行ける場所ではなく…。だからこそ、今回のようなキッチンカーで気軽にホテルの味を愉しめるのは嬉しいですね。

『帝国ホテル』の「インペリアルバイキング サール」を訪れた際の一枚。ローストビーフ以外は主にテーブル備え付けのタッチパネルでオーダーするシステムが導入されていました

10/29までは、カレー、サンドイッチ、スープのいずれかを購入すると、小菓子のプレゼントもあり。トラベルズー内でも、「ニュースで見た」と話題のキッチンカー。仕事のついでや近くに立ち寄った際は、ぜひ利用したいところです。

【関連リンク】
『帝国ホテル』お知らせ 東京国際フォーラム内で「帝国ホテル キッチンカー」を出店
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/news/cat311/kitchen_car.html


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Aki Sato:
落語・講談を愛する旅行業界出身の元ニュース編集者。健康のためにダイエットを再開しました。


※記事内の「5つ星ホテル」などのホテルランクはホテル予約サイト「Expedia」を参照しています。また、情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※画像はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ