秋のブックガイド~2021年最新旅行情報誌案内~

2021/09/08

関東では夏の暑さはすっかり身を潜め、夜吹く風は秋の気配。書店には早くも紅葉狩りガイドが並んでいます。国内旅行ガイドのうち、8・9月の新刊にフォーカスし、オンラインで購入可能な“旅行ガイドをガイド”します。

※リンクの一部は「楽天市場」へ遷移します。発売日、詳細料金等の詳細はリンク先で確認してください。


■紅葉狩り比べ、最新紅葉ガイド

紅葉の時期が近づくと、書店の旅行ガイドコーナーが京都特集で賑わいます。今年も京都を中心に紅葉狩りガイドが多数発行されているので、自分にあった1冊を見つけたいところ。感染症対策のため、書店での滞在時間を短くし、無用な試し読みを避けるためには、ネット上で中身の「試し読み」や目次を眺めて検討をつけるのがオススメ。今回はわたしが実際に購入した3冊の紅葉ガイドと、関西エリアの1冊を紹介します。

トラベルズー編集部も今年の京都紅葉ガイドを実際に購入してみました


--紅葉マーク付きガイドマップ、電子版…混雑情報は必須

「秋の京都 2021」「まっぷる 秋 紅葉の京都 2021」「2021秋限定の京都」の3冊とも電子書籍版が無料なので、旅行の際はスマートフォンでサクサク閲覧可能です。3ガイドとも切り離せる散策マップが付いており、地図上の紅葉名所には紅葉マークが表記されています。また、3冊とも混雑回避のための交通案内や密を避けた観光に適した時間帯の案内があり、人混みを避けた旅程を立てる際にはぜひ参考にしたいですね。なお、雑誌内でも注釈付きで紹介されていますが、「地下鉄・バス一日券」は10/1から値上げ対象のため、要注意です。

秋の京都 2021 (アサヒオリジナル) 968円
朝日新聞出版社。写真が大きく掲載されており、写真誌のような気分で眺められるのがポイント。プロ写真家やインスタグラマーが推薦する紅葉名所特集も収録。他の京都紅葉特集本と異なる最大の特徴は、取り外せるブックインブックで今年の御朱印特集を展開していること。年内限定の御朱印や秋限定の御朱印などがフルカラーで掲載されています。

まっぷる 秋 紅葉の京都 2021 990円
旺文社。アートとのコラボレーション、歩きながら観賞できる社寺、座ってゆったり眺められる社寺…など、観賞スタイル別にピックアップされたライトアップ紅葉の名所が紹介されているのがポイント。「エリア別もみじ案内」には立ち寄りスポット情報の掲載があり、散策コースの計画に便利です。

2021秋限定の京都 (JTBのMOOK) 880円
東福寺や永観堂といった定番かつ王道の紅葉名所を丁寧に解説。モデルコース付きの「紅葉名所ガイド(紅葉名所案内)」コーナーでは名所毎に「訪問日」と「満足度」を書き込む欄があるので、このガイドを保存しておき、来年以降の参考にするのも良さそう。甘味にとどまらず、お土産や町屋ごはんなど、秋グルメ情報も多数掲載しています。

関西秋Walker2021 ウォーカームック 825円
関東の書店ではなかなか特集もあり、関西を旅する際のお供になること請け合い。割引クーポンも必見です。

交通ルートの開設は3冊とも掲載あり。(左上)まっぷる 秋 紅葉の京都2021、(左下)2021秋限定の京都、(右)秋の京都 2021

■テーマにこだわる新刊旅行ガイド

散歩の達人 2021年 09月号 880円
※リンク先では中古価格および電子書籍版価格が表示されます
首都圏散策マガジンの最新号は、趣味は鉄道の撮影、特技は車掌のものまねという、大の鉄道好き演歌歌手・徳永ゆうき氏を迎えた鉄道特集号。2020/3/14のダイヤ改正で誕生した「サフィール踊り子号」の特集もあり、新型コロナウイルスの影響からまだ乗れていなかったメンバーも楽しめる企画です。

御船印でめぐる全国の魅力的な船旅 (地球の歩き方 御朱印シリーズ) 1,650円
「御船印めぐりプロジェクト」初の公式本。…と一口に紹介したものの、お恥ずかしながら「御船印」を知らなかったわたし…!御朱印の船旅版とされる「御船印」に関する知識はもちろん、北海道から沖縄まで全国の航路を徹底解説。離島クルーズだけでなく、遊覧船や観光船情報も網羅されており、身近なところから船旅を始める際のスタートアップブックにできそうです。

ことりっぷマガジン Vol.30 2021秋 (ことりっぷMOOK) 770円
日本各地の工芸品(クラフト)を特集。クラフト巡りの旅を計画する際に最適です。うつわやアート、インテリアレッスンなど多岐にわたるクラフト情報が満載。連載「ここだけの特別な旅へ」では『星野リゾート リゾナーレ』の紹介も。ちょっと意外な企画としては、「ビックリマンチョコ」のアレンジレシピも載っています。

るるぶ いろはに千鳥 1,375円
編集部で話題になった1冊。テレビ埼玉で毎週火曜23時から放送中の街ぶらトークバラエティ「いろはに千鳥」で訪れたロケ地とその周辺の観光情報を紹介する聖地巡礼本。埼玉の観光ガイドとして利用できるので、自宅近辺を旅するマイクロツーリズムのお供にも最適です。


人気タレント、俳優・女優が表紙を飾るものは一時的に取り寄せ表記になっていることがありますが、書店に足を運べば意外に購入できることも。秋のガイドブックは紅葉で一色になりますが、お目当ての紅葉名所に合わせた旅行ガイドを選べるといいですね。


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Aki Sato:
落語・講談を愛する旅行業界出身の元ニュース編集者。健康のためにダイエットを再開しました。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※画像はイメージです。
※リンクの一部は「楽天市場」へ遷移します。発売日、詳細料金等の詳細はリンク先で確認してください。

関連情報 もっと見る

人気のページ