【気になるニュース】京都市バス&地下鉄「1日券」値上げ、「2日券」廃止…10月から

2021/08/29

京都市交通局は2021/10/1、「一日券」類の価格を変更し、「地下鉄・バス二日券」を廃止します。旧券は9月末まで販売し、2022年3月末まで利用できます。10月以降に京都での滞在を計画している場合、詳細は事前に把握しておきたいところ。値上げ後の改定価格や利用の注意については、公式Webサイトに掲載されているリーフレットや「お知らせ」で確認できます。


■「地下鉄・バス一日券」値上げ、「地下鉄・バス二日券」は廃止

「バス一日券」は、京都市バスはもちろん、京都バス、JRバスの均一運賃区間内であれば、1日何回でも対象バスが乗り放題になるお得な乗車券。均一運賃区間内で3乗車以上する場合は、通常乗車料金よりもお得に乗車可能です。

この「バス一日券」は現在600円で販売中ですが、10/1からは700円に値上げ予定。地下鉄に乗り放題の「地下鉄一日券」も同じく600円で販売中のところ、5区(360円)の往復より安価であったため、10/1からは200円値上がりし、800円の新価格に変更されます。

京都市バスと地下鉄に乗れる「地下鉄・バス一日券」は900円で販売しているところ、10/1からは200円値上げし、1,100円の新価格に。「地下鉄・バス二日券」は現在1,700円で販売されていますが、磁気カードの縮小方針により10/1に廃止。9/30を最終販売日とし、10月以降の新規の販売はありません。

一日券類の価格適正化(参照 京都市交通局 令和3年5月26日 「各種割引乗車券等の抜本的見直し及び現行乗車券の取扱いについて」https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/cmsfiles/contents/0000284/284803/kouhousiryou.pdf)

■発売は9月末まで、利用は2022年3月末まで

価格改定および廃止予定の「一日券」類は、9/30までは現行価格で購入可能。9月末までに購入した分については、来年、2022/3/31まで利用可能です。利用予定がない場合、同日2022/3/21までは払戻しにも対応しています(手数料200円が必要)。また、2027/3/31までは旧券との差額で新券を購入可能(手数料不要)。廃止される1,700円相当の「地下鉄・バス二日券」は、「地下鉄・バス一日券」2枚(2,200円相当)と交換できます。

京都市交通局このほか、2023/4/1からは京都市民が多く利用しているというICカード「ICOCA」と「PiTaPa」限定で、市バス、京都バス、地下鉄の利用を対象に、条件を満たした場合にはポイントを還元する登録型のポイントサービスも開始予定。ポイントサービスの導入に先立ち、「トラフィカ京カード」と「昼間回数券(バス・地下鉄)」は2021/9/30に発売を終了予定です。


京都市交通局によると、料金値上げや取扱いの改定の狙いは「市バスの一人当たり乗車運賃が他都市に比べて低い」ことや利用の頻度にかかわらず「全国10種類のICカードで乗継割引を適用していること」、また、「トラフィカ京カード等の磁気カードの市場が縮小していること」に加え、「移動経路の分散化が必要であること」などの諸課題に対応するため。ポイントサービスの導入は、京都市民を中心に利用頻度の高い乗客を優遇するためと考えられます。

お出かけの際はぜひ一度、京都市交通局のWebサイトをチェックしてみてください。

【関連リンク】
京都市交通局 【広報資料】各種割引乗車券等の抜本的見直し及び現行乗車券の取扱いについて
https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000284803.html
京都市交通局 【お知らせ】割引乗車券等の抜本的見直しについて
https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000019521.html
https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/cmsfiles/contents/0000019/19521/reaf_.pdf

【関連記事】
地元出身編集部員がピックアップ!オンラインで楽しむ、青森ねぶた祭
お取り寄せ駅弁で旅気分
密回避にぴったり 1日1組限定「一棟貸し」宿泊体験記
ひとり旅ツアー企画者が体験!実録ひとり旅体験記


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Aki Sato:
落語・講談を愛する旅行業界出身の元ニュース編集者。健康のためにダイエットを再開しました。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※画像はイメージです。一部は京都市交通局の発表を参照しています。

関連情報 もっと見る

人気のページ