200円台から叶う自宅で“選手村グルメ”

2021/07/26

7/23、セブン-イレブンは選手村で提供されているグルメをアレンジしたスペシャルメニューを発売しました。実際に世界各国のトップアスリートが賞味している料理が食べられるなら、と、早速わたしも購入してきました。


■“選手村グルメ”4種をセブン-イレブンがアレンジ

今回発売されたのは、東京2020選手村で世界のアスリートに提供される“みんなのフードプロジェクト”メニューを基にアレンジした開発商品。同プロジェクトは、選手村の中にあり、日本の食文化の発信の場である「カジュアルダイニング」で提供されるメニューを一般から受け付けたもの。2019/8/8~9/6の期間に公募し、2021/4/19に本賞と特別賞が発表されました。

プロジェクトメニュー開発商品の一例 「アスリートそうめん トマトと蒸し鶏」(出典:セブン-イレブン「東京2020 みんなのフードプロジェクト」https://www.sej.co.jp/products/opfood2107.html)

本賞に選ばれたメニューのうち、セブン-イレブンがアレンジして発売したのは「アスリートそうめん トマトと蒸し鶏(510円)」、「鮭ザンギはちみつレモンソースとトマチキ弁当(498円)」、「おでん夏バージョン(360円)」、「ずんだdeパンナコッタ(228円)」の4種類(いずれも価格は税別)。いずれも全国のセブン-イレブンで販売されています。


■夏でもぺろりといけちゃう爽やかさ…!

自宅から徒歩圏内にセブン-イレブンがあることから、この情報をキャッチしたわたしは早速店舗へ。2軒ハシゴし、ランチ用の「鮭ザンギはちみつレモンソースとトマチキ弁当」と、ちょっと贅沢にデザートもつけちゃおうと、「ずんだdeパンナコッタ」も購入しました。

「鮭ザンギはちみつレモンソースとトマチキ弁当」のお弁当箱は2層になっており、下層には1膳分程度のごはんが入っています

お腹ペコペコでかぶりついたのは、「鮭ザンギはちみつレモンソースとトマチキ弁当」。トマトソースたっぷりのグリルチキンやにんじんシリシリ、香味豊かなブロッコリーや玉子焼きに加え、オリジナリティ抜群の「鮭ザンギ(鮭のから揚げ)」と、ごはんが進むおかずがたっぷり。鮭ザンギははちみつレモンソースでさっぱりと仕上がっており、食欲が減退しがちな夏でもペロリと完食できてしまう美味しさです。お弁当容器はコロンとしたフォルムでかわいらしく、威圧感がないのも嬉しいポイント。容器を別々にしても場所を取らないので膝の上で広げやすく、公園のベンチや木陰で食べるのも良さそう。

…お弁当に「必ず温めてください」の注意書きがあるので大々的にオススメはできませんが…、個人的にはレモンは冷たいまま食べるのが好きなので、今回はちょっと“ルール違反”をば…。お弁当を温める前に鮭ザンギだけ別の容器に分け、冷たいまま食べてみました。すると、おかずではあるものの、ひんやりとした食感とレモンの風味がマッチし、小さな頃に食べたレモンのはちみつ漬けを思い出しました。半分は冷たく、もう半分は温め直して食べましたが、うむ…、甲乙つけがたい…!いつか、揚げたての鮭ザンギも食べてみたいですね。

食後はデザートで総仕上げ。手摘みで収穫した旬の枝豆「ずんだ」を使用しているという「ずんだdeパンナコッタ」もいただきます。パンナコッタとムースの2層仕立てになっており、一度に2種のなめらかさと味の濃淡を愉しめるのは“技あり”の一言。普段はお餅で味わっていたずんだを、洋風デザートとして味わえるのは新鮮な感覚でした。


“みんなのフードプロジェクト”では、選手村で実際に提供されている本賞のほか、プロジェクトパートナー選定作品や学生賞選定作品なども紹介しており、開発者によるメニュー詳細はWebサイトで閲覧可能。アスリートの身体とパフォーマンスに配慮したオリジナルメニューが多々掲載されているので、自宅で真似してみるのも面白いかもしれませんね。

自宅観戦がメインの東京2020大会。近くにセブン-イレブンがある場合は、購入のうえ選手気分に浸ってみるのも本国開催ならではの楽しみ方のひとつですね。

【トラベルズー グルメ関連記事】
お取り寄せ駅弁で旅気分
あのザッハトルテをお取り寄せしてみました
ANA「おうち機内食」で旅気分 実食レポート

【お取り寄せ特集】
厳選 自宅でグルメ
https://www.travelzoo.com/jp/collection/gourmetdeals/


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Aki Sato:
落語・講談を愛する旅行業界出身の元ニュース編集者。健康のためにダイエットを再開しました。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※画像の一部はセブン-イレブン「東京2020 みんなのフードプロジェクト」(https://www.sej.co.jp/products/opfood2107.html)を参照しています。

関連情報 もっと見る

人気のページ