スマートトラベラーなら…石垣島への旅には陰性証明書の取得を

2021/06/21

6/22、石垣市は7/1以降に来島する観光客に向け、陰性証明書の提示を求めると発表しました。沖縄タイムズが報じています。陰性証明書として認められるのは搭乗72時間以内の新型コロナウイルスPCR検査か抗原検査、またはワクチン接種2回のいずれかを証明するもの。石垣空港到着時、設置されたブースでの提示への協力が求められています。


■7/1スタート、石垣空港ブースで陰性証明書を提示

トラベルズー編集部が調査したところ、陰性証明書として認められるものは、医療機関で発行された陰性証明書のほか、抗原検査の結果や簡易検査キットによる検査結果など。証明書は書類に限定せず、メールによる結果通知も含まれ、陰性であることを証明できるものが対象です。石垣市観光文化課によると、簡易検査キット利用の場合は、スマートフォンなどで陰性が分かる検査済みの簡易検査キットと身分証明書が同一画面に収まるように撮影し、ブースで提示する方法でも問題ありません。

羽田空港利用の場合、羽田空港第1ターミナルや第2ターミナルにはPCR検査センターがあるほか、ターミナル内の自動販売機では抗原唾液検査キット「ICheck」が販売されています。72時間以内のチェックが必要であることから、出発前はこのような検査を利用してもよさそうです。


石垣市観光文化課によると、証明書の提示を拒んでも罰則はなく、入島できない…ということはないものの、スマートトラベラーなら万全な旅を心がけたいもの。証明書を確認できた旅人は、市内の飲食店などで割引の特典を利用できる「あんしん島旅プレミアムパスポート」を受けられるメリットがあるので、ぜひ検査後に出発したいものですね。

なお、「あんしん島旅プレミアムパスポート」は石垣市が7/1から開始する予定の観光施策のひとつ。石垣市の医療体制の崩壊を防ぎつつ、来訪者および市内の観光関連事業者の感染拡大を防止し、安心安全に観光を楽しもうとする取り組みです。行く人と迎える人、双方が心地良い旅ができるよう、ぜひ一度チェックしては。

【関連リンク】
木下グループ 羽田空港新型コロナPCR検査センター
ICheck
石垣市「あんしん島旅プレミアムパスポート」

【関連記事】
海外旅行気分!ザッハトルテをお取り寄せしてみました
密回避にぴったり 1日1組限定「一棟貸し」宿泊体験記
ドイツの魅力を元ブンデスリーガが紹介(グルメ編)
サステイナブルツーリズムとは?私たち旅行者にできること


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Aki Sato:
落語・講談を愛する旅行業界出身の元ニュース編集者。健康のためにダイエットを再開しました。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ