【気になるニュース】499円でいちご食べ放題、首都圏は“食べて応援”

2021/03/09

東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏1都3県に発令中の緊急事態宣言。3/21までの延長を受け、旅気分が遠のいたトラベルズーメンバーもいるはず。かくいうわたしも、そのひとり。引き続き不要不急の外出は控えつつも、通勤通学の合間に実現できそうな“プチ旅行はないかな”と思っていたところ…、生産者を“食べて応援”できる旬の味覚フェアを見つけました。

本来なら旅行の際に立ち寄っていた果物狩りですが、今年は動ける範囲での応援もいいかもしれませんね。緊急事態宣言中のため、定休日や営業時間が通常と異なる場合もあり、食べ放題対象となる条件も店舗によって様々。気になる場合は、ぜひ詳細を店舗に確認してください。


■499円でいちご食べ放題…神楽坂・渋谷ほか

フランスに本店を置くステーキ店「サクレフルール 神楽坂」は、名物のステックフリット150gを注文すると499円(税別、税込549円)でいちごデザート食べ放題が付くフェアを開催(3・4名の場合は300g~)。いちごデザートはタルト、グラニテ、オープンクレープなど5種類。3/23までの期間限定開催で、月曜は定休日。原則、対象は火~日曜の17~20時ですが、ランチタイムでも通常メニューのステックフリットを注文すれば、いちご食べ放題も追加可能です。

サクレフルール いちごデザート食べ放題 イメージ(出典:株式会社スパイスワークスホールディングス プレスリリース)

「貝殻荘 飯田橋サクラテラス」、水道橋の「仕事馬」、大門駅直結の「浜松町におじさまを。 sasaya」、さらに渋谷の和食居酒屋「南渋谷 なみの上」は、各店舗の対象食べ放題メニューを注文すると、追加1人499円(税別、税込549円)でいちごの食べ放題が愉しめるフェアを行っています。


■桜肉、牡蠣食べ放題も…飯田橋・有楽町ほか

いちごにとどまらず、フェアではさらに桜肉や牡蠣の食べ放題も登場。

ロッキーカナイ イメージ(出典:株式会社スパイスワークスホールディングス プレスリリース)

例えば、3/29は「サクラニク」の日であることから、神楽坂、田町、高円寺、有楽町に展開する「日本栄光酒場 ロッキーカナイ」では3/21まで桜肉フェアを開催。1人2時間2,178円(税込)で、赤身刺し、桜ユッケ、桜肉すじ煮、桜すじカレーなどの対象メニューから桜肉料理を好きなだけ愉しめます。

いちご食べ放題の対象店舗でもある「浜松町におじさまを。 sasaya」は、3月末まで(予定)牡蠣を含む食べ放題フェアを開催中。3,850円(税込)で生牡蠣、牡蠣のアヒージョ、蒸し牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣のパスタなどを愉しめます(要ワンドリンク注文)。対象は月~土曜。


詳細は直接店舗に確認が必要です。期間限定フェアのため、チェックはお早めに。

【関連記事】
えっ、『帝国ホテル』に住めるんですか…?
2021年は尖ったホテルステイが流行るっぽい!?
編集部が注目!2021年開業のホテル・旅館<国内編>
旅好きに送る渡航情報【ハワイ編】


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Aki Sato:
ジャンクフード・競馬・落語・講談を愛する旅行業界出身の元ニュース編集者。健康のためにダイエットを再開しました。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。一部は株式会社スパイスワークスホールディングス プレスリリース提供画像を利用しています。

関連情報 もっと見る

人気のページ