編集部が注目!2021年開業のホテル・旅館<国内編>

2020/12/17

いつの時代も、どんな時も、新しいホテルや旅館の開業ニュースほど旅好きの心を躍らせるものはありません。オープン延長や施設の一部休業など、予期せぬ事態に見舞われることの多い一年ではありましたが、トラベルズー編集部は皆、今年も新規開業ニュースにワクワクしてばかりでした。来年は一体、どんなニューフェイスに出会えるんだろう…。自由に旅を謳歌できる日を夢見て、トラベルズーメンバーにオススメしたい新規開業ホテル・旅館情報をピックアップしました。


■関東~中部

『東京エディション銀座』 ルーフトップバー イメージ ※開業前のためCG
  • 東京エディション銀座』…春~夏に開業予定。デザインは隈研吾氏が担当。銀座2丁目に建ち、ルーフトップバーを備えるホテルであることが明かされています。詳細の発表はこれからの見込み。
  • プリンス スマート イン 熱海』…2020年夏の開業が延期されていたところ、満を持して1/18に開業。二次元コードで管理する荷物ロッカーや顔認証機能を導入したチェックイン、ルームキーは自分のスマホを利用するなど、新時代のホテルブランドとして注目されています。

  • THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田』…3/16、軽井沢の地に誕生予定。全28室の本棟に加え、全9室のヴィラで構成。HIRAMATSU HOTELSの“最高到達点”を冠するオーベルジュで、その全貌が明らかになる日が待ち遠しい一軒。

  • ホテルインディゴ 犬山 有楽苑』…旧『名鉄犬山ホテル』。名古屋鉄道がインターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG)と提携し、2021年度下期を目途に開業することが発表されています。年内…とはいかずとも、老舗ホテル“名鉄犬山”の生まれ変わった姿にまた出会えることを愉しみにしているファンも多いのでは。時期になれば木曽川での鵜飼も見ものです。


■関西

『アゴーラ 京都四条』 レストラン イメージ ※開業前のためCG
  • フォションホテル京都』…日本初、世界で2軒目となるフォションブランドのホテル。公式Webサイトもローンチされ、開業日は3/16に決定。12/17には宿泊予約受付もスタートしました。“フォションピンク”をアクセントにピンクのグラデーションを基調とした客室は、さながら“泊まれるフォションの世界”。世界初出店のスパ「ル スパ フォション」も話題。

  • 『アゴーラ 京都四条』『アゴーラ 京都烏丸』…4月開業予定。京都市営地下鉄「四条駅」から徒歩約6~7分。コンセプトは「“茶の湯”の心でお客様をお迎えする邸宅」。『アゴーラ 京都烏丸』は最上階10階にプレミアフロアを備え、坪庭を備える客室も登場する見込み。

  • レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ』…3/1グランドオープン予定。ウェルカムドリンクの「お茶BAR」のほか、「包み寿司」などの特色ある朝食を展開。12/17現在、すでに予約受付を開始しています。

  • W Osaka』…3/16開業予定。「W(ダブリュー)」は、マリオット・インターナショナルが展開するラグジュアリー・ライフスタイルホテルブランド。日本にはこれが初進出。安藤忠雄氏がデザインを監修しており、天井高4.5m、200平米の広さを誇るスイートルーム「エクストリーム WOW スイート」はメディアからの熱視線を集めています。
  • ホテルインターゲート大阪 梅田』…4/1オープン予定。大浴場や利用無料のラウンジも備えます。同ホテルブランドは「最高の朝食」を自慢にしているほか、土・日曜、祝日の朝食には朝からスパークリングワインが提供される“泡活”が魅力。他エリアの同ブランドホテルに泊まったトラベルズー編集部員は大喜びでした(飲みすぎ注意)。

  • ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮』…1/21開業。ロイヤルパークホテルズの兵庫県進出はこれが初めて。神戸市営地下鉄「三宮」駅徒歩約2分、阪急神戸線「神戸三宮」駅徒歩約5分、JR神戸線「三ノ宮」駅および阪神本線「神戸三宮」駅から徒歩約7分と、アクセス性は抜群。12/15時点では、開業当日の宿泊予約もまだ間に合います。


■九州

  • 星野リゾート 界 霧島』…1/29開業予定。全29室桜島ビュー。星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」の17番目にあたる施設で、九州では大分県・瀬の本温泉の『星野リゾート 界 阿蘇』に続く2施設目のオープンとなる見込み。すすき野原を望む大浴場が印象的です。

  • 星野リゾート 界 別府』…夏に開業見込み。デザインは建築家の隈研吾氏が担当し、館内は石畳の路地や遊技場を備え、賑やかな別府の温泉街を彷彿させる造りになるとか。


引き続き、新開業ホテル情報が入り次第更新予定。来年の旅行計画を練る際に、少しでもこのStoryがお役に立てば幸いです。

【関連記事】
マイクロツーリズム体験レポ 地元の魅力再発見
旅行最大半額補助「Go Toキャンペーン」とは?
「Go To Eat キャンペーン」最新情報
Go To Travel利用してラグジュアリーな宿に宿泊【体験レポート・食事編】
ワーケーション&ステイケーションの両取り!都内ホテル体験レポート


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Aki Sato:
ジャンクフード・競馬・落語・講談を愛する旅行業界出身の元ニュース編集者。健康のためにダイエットを再開しました。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真は『W Osaka』のイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ