旅のプロ厳選!自宅で“味わう旅”

2020/05/19

お店や現地に行かずとも、自宅で本場の味が楽しめる「お取り寄せ」という選択。旅はもちろん、グルメ情報にもアンテナが高いトラベルズーメンバーの中には、すでに“味わう旅行”を実行した人もいるのでは?じっくり悩む時間が生まれた今だからこそ、気になっていたあの味に挑戦するチャンス。自宅で味わえる、国内外の銘品情報を紹介します。


■本場の台湾マンゴー

販売サイト:ホワイト・ベアーファミリー「愛文マンゴー」
アップルマンゴー①2.5kg(個数4~7個)/②5kg(個数8~14個)

関東ではすでに汗ばむ季節となってきたことから、喉をうるおす本場の新鮮フルーツを求めているトラベルズーメンバーもいるはず。そんなときは、現地農家より仕入れ、台湾の老舗果物商社が厳選した「愛文マンゴー(アップルマンゴー)」がおすすめ。数あるマンゴーのなかでも、愛文マンゴーは鮮やかな赤色を持ち、皮が薄く肉厚で種が小さいのが特徴です。検疫を経て、産地から直接航空便で届くため、まさに自宅で海外旅行気分を味わうのにぴったり。申込みは6/7まで


■ルーマニア・モルドバの厳選ワイン

販売サイト:ジャンボツアーズ「Mare noroc」

旅行会社・ジャンボツアーズは、“Mr.ジャンボ”ことワイン好きの同社社長が厳選したルーマニア・モルドバ地方のワインを紹介中。普段はなかなか足を延ばしづらいエリアでも、お取り寄せなら気軽に本場の味を体感できるのがメリットです。購入は、ジャンボツアーズが提供する販売サイト「Mare noroc(マーレノロック)」から可能です。YouTubeの公式チャンネルではワイナリー紹介も公開されており、ワインについてより深く知ることができます。


■ブランド牛「但馬牛ヘレステーキ」

販売サイト:TASTE LOCAL
但馬牛ヘレステーキ 1,000g(6枚)#西村屋

旅行クチコミサイト・トリップアドバイザーにて、城崎温泉エリアを含む豊岡市のホテル/旅館144軒中1位(5/20時点)を誇る『城崎温泉 旅館 西村屋本館』が手がける炭火ダイニング「さんぽう西村屋 本店」が提供。お肉はもちろん、価格も1,000g(6枚)35,300円と“極上”ですが…、編集部から「一度食べてみたい…!」とため息が洩れました。全国の宿泊施設や飲食店の銘品を扱う「TASTE LOCAL」から購入可能です。


■「産地応援ふっこう福袋」ほか 北海道の海の幸

販売サイト:島の人「復興支援プロジェクト」

新型コロナウイルス感染症の拡大により出店を予定していた北海道物産店が中止となり、行き場を失ってしまった商品たち。そんな北海道の豪華海鮮も、お取り寄せなら楽々自宅に“直送”可能!例えば、海鮮5~6点が詰まった「産地応援ふっこう福袋」や北海道活ホタテのほか、6月上旬の水揚げ開始後に順次発送予定の礼文・利尻島産島ウニ(エゾバフンウニ)などなど…。どれも目移り必須のグルメがたっぷりです。


■マカロン×野菜?! 雪国だけのマカロン

販売サイト:『HATAGO 井仙』オンラインショップ「んまや」
雪国マカロン 8個入り

新潟の8種類の野菜と餅粉を使い、素材を活かして焼き上げた「雪国マカロン」。枝豆やトマト、雪室にんじんや新潟県産苺「越後姫」を使ったものなど、見た目も鮮やかな甘味です。越後湯沢の温泉旅館『HATAGO井仙』が手がけるオンラインショップ「んまや」で購入可能。5月にはTV番組「ガイアの夜明け」でも紹介されました。


■「エア観光下呂温泉セット」

販売サイト:あずさ屋
エア観光下呂温泉セット

有馬・草津と並ぶ日本三名泉のひとつ、下呂温泉の名物を一度に味わえる「温泉セット」が登場。朴葉みそ、白川茶、「飛騨牛ご飯だれ」といったグルメだけでなく、下呂土産の重鎮「しらさぎ物語」や伝統工芸「さるぼぼ」ストラップ、さらに天然湯の花などなど、下呂の銘品がたっぷり!購入は、下呂市で土産屋を展開する「あずさ屋」のオンラインショップから可能。食べ歩きマップや旅館・ホテル等のパンフレットも同梱されており、旅行前の予習にもぴったりです。


新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、「お取り寄せ」は生産者へのサポートになる点も注目されています。生産・販売・流通、すべてに携わる人に感謝しつつ、「食」で応援していきたいですね。

トラベルズーではこのほか、自宅で「エア旅行気分を」味わえるコンテンツ情報のほか、編集部の「Wishリスト」も公開中。ぜひ、ご覧下さい。

【関連記事】
【参加型企画】トラベルズーメンバー100万人が選ぶ、新型コロナ終息後最初に行きたい旅
家にいながら旅気分!お土産編
アメリカ風?ヨーロッパ風?おうちカフェでプチ旅行気分
編集部厳選!目で見る旅行15選(映画10選)
旅のプロ厳選!旅行に行けない時の特効薬3(本・漫画)


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Aki Sato:
ジャンクフード・競馬・落語・講談を愛する旅行業界出身の元ニュース編集者。温泉旅へ行く理由は「ザ・旅館飯」。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※本記事では商品の購入・申込みは受け付けておりません。購入や問合せはリンク先の提供元・販売者にご確認ください。
※写真はイメージです。実際の商品とは異なります。

関連情報 もっと見る

人気のページ