Travelzoo Story

  1. 1万円台の離島ツアーも夢じゃない⁉沖縄新空港誕生

    1万円台の離島ツアーも夢じゃない⁉沖縄新空港誕生

    三菱地所が沖縄に下地島空港を2019年3月30日の開業を目指し準備中で、LCC(格安航空会社)ジェットスター・ジャパンが開業に合わせて成田~下地島空港を1日1往復運航することも決定したというニュースをキャッチしました

    続きを読む.
  2. ナツコの知らない世界<コスタクルーズ編>

    ナツコの知らない世界<コスタクルーズ編>

    旅行好きの間でもまだまだ“誤解”が多いのがクルーズの世界。「料金が高い」「長期間必要」など、“誤解”されているクルーズの世界を紐解きます。トラベルズーメンバーがどんな旅行を求めているのかを知るべく、先日アンケート調査を実施。すると、旅行好きな面と“ウブ”な面とが浮き彫りに。旅行頻度は平均で年に5.4回と高く日本人の平均

    続きを読む.
  3. 消えたハワイのホテルの行方、教えます

    気付いたら思い出のホテルが無くなってた…?ハワイ旅行を計画する時、ワイキキを歩いている時、ふと「あれ?あのホテルが消えた?」と思うことはありませんか?名門“ハレクラニ”系列の新ホテル『ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ』が2019年10月に開業予定。「どこに新しいホテルを建てるのだろう?」と気になった人も多いのでは?

    続きを読む.
  4. “旅のヒント”「令和最初の夏、どこへ行きますか?」~国内旅行編~

    「令和最初の夏、あなたはどこへ行きますか?」旅好きが集まるトラベルズー編集部では、10連休となるGWを目前に控え、早くも夏休みはどこへ行く?という話題で持ちきりです。そこで旅のプロならではの視点でチョイスをする2019年夏の国内旅行先をちょっぴり紹介します。まずは、編集長ナツコが選ぶ旅先は? 

    続きを読む.
  5. 猫好き必見。国内外のおすすめにゃ猫島5選

    自他ともに認める猫好きの編集部員が、これからの時期におすすめできる“猫に出会える”猫島5線を紹介します。

    続きを読む.
  6. 旅のプロ厳選!旅行に行けない時の特効薬2

    「年間平均で5回は旅する」無類の旅好きが集うトラベルズーメンバー。毎月旅行をしたいけれども、行けない時もあって悶々としますよね。私もそんな一人。前回は編集長がそんな時の特効薬として映画を紹介しましたが、今回はまた別の視点から旅行気分を味わう方法を伝授します。

    続きを読む.
  7. もうホテルには泊まれない!? 3拍子揃ったハワイ唯一無二の宿

    ハワイに行ったらどこ泊まる? 海とダイヤモンドヘッドの鉄板コラボ、こんな景色を見られる滞在はまさに夢心地。湿度の低いカラッとした気候、エメラルドブルーをたたえる海、海から抜ける風、笑顔あふれる雰囲気…と、何度訪れても帰国したそばからとんぼ返りしたくなってしまう魅惑の島・ハワイ。

    続きを読む.
  8. 夏に行くべき!夏ならではのとびきりの絶景5選

    行ってみたい場所が尽きないのが旅人の性。行き先に迷ったら、“その時期ならでは”の景色が見られる場所を選んでみるのがおすすめです。そこで海外35カ国を訪れてきたなかで、【夏ならではのスペシャルな景色が見られる場所】おすすめ5選を選んでみました。街歩き派も、海でのんびり派も、アクティブに山派も、夏だからこそ見られる景色へ

    続きを読む.
  9. 高級ホテルによくある“クラブフロア”ってどうなの?

    大手ホテルグループをはじめ、様々な高級ホテルに設けられている特別な空間「クラブフロア」でも実際、何が楽しめるワケ?お値段ちょっと高めだけど、払う価値あるの? 常日頃抱いていたそんな疑問を解決するべく、この夏初めてのクラブフロア滞在に挑戦してみました。 横浜港一望の4.5星ホテル 『横浜ベイホテル東急』

    続きを読む.
  10. 沖縄高級リゾート『ザ・ブセナテラス』にかけられた4つの魔法

    「沖縄に行きたいけど、おすすめのホテルは?」旅のプロとして、よく聞かれるこの質問。300軒を超える沖縄のホテルから、絶対に失敗できない旅で泊まる1軒を選ぶのは確かに至難の業。「マリンアクティビティを楽しみたいのでビーチ目の前がいい」「世界遺産の観光メインの旅なので那覇周辺で」…

    続きを読む.
  11. 宵越しのお金がデキる旅

    昨年のサーベイの結果、平均して2か月に1度は旅行に出かけるという結果が出た、無類の旅好きが集うトラベルズーメンバー。年収800~1,200万を指すアッパーミドル層は宵越しのお金を持たないというデータも。旅行もしたいけど、“宵越しのお金”もつくらないとなぁと考える人も少なくないのではないでしょうか。

    続きを読む.
  12. 第2の我が家 別荘Ver.2.0

    今までの別荘の考えを払拭し、新しい別荘の考え“別荘Ver.2.0”を提案します。第2の我が家を旅先に持つ、そんな願いは叶うのでしょうか。この数年、フロントにコンシェルジュが常駐して共有施設の予約やタクシーの手配、レストランの紹介などまるでホテルのようなサービスが提供されている高級レジデンスが増えてきています。

    続きを読む.
1 2 ... 9 >>