1. トップ
  2. 旅行情報
  3. 気になる旅
  4. ¥155,800 -- ANA羽田発 ロッジ内オーロラ観賞5日間 防寒着&全6食&観光付

エス・ティー・ワールド

【更新情報 12/2 11:30現在】好評につき、3/30は満席になっております。

死ぬまでに1度は見てみたいオーロラ観賞へ。1~3月出発の寒さが増すベストシーズン、昨年同ツアーに参加した人のなかには3夜連続で観賞できた人もいるほどのベストスポット、カナダ・ホワイトホース5日間ツアーが155,800円~。航空券代よりも割安で、昨年1週間で80名の予約が殺到した人気のツアーです。

  • 宿泊ロッジの敷地内でオーロラ観賞。3泊で3回のオーロラチャンス
  • 羽田~バンクーバー間は往復ANA直行便を利用。往路は夜発なので会社帰りに出発も可能。ビジネスクラスは5日間追加68,200円~の224,000円~でお得
  • 滞在中全食事(朝2、昼2、夕2)とソフトドリンクが飲み放題。日本人にはうれしいお味噌汁も
  • 10,000円相当のジャケット・ズボンなど防寒着5点セットレンタル付き
  • オリジナル半日観光や空港~ホテル間の往復送迎など至れり尽くせり

[予約・詳細を見る]

==========
トラベルズー編集部が調べたところ、同内容の航空券だけでも178,000円かかるので、すでに航空券代よりも割安ですが、このプランにはエス・ティー・ワールドが運営する『カレイド ロッジ ユーコン』での3泊が含まれています。オープンから2年目ながら、日本人スタッフが常駐し、快適な滞在が人気を呼び個人では予約が困難な日程も。出発日によりますが、1泊1室35,000円程度かかるため、航空券とホテルを個別に手配するよりも最大75,000円程度お得になります。

最大のポイントは、ロッジの敷地内からオーロラ観賞ができること。日本から出発するホワイトホース行きの多くのツアーは、街の中心部に宿泊するもので、オーロラ観賞はオプショナルツアー(1回11,000円程度)などを利用し、防寒着に身を包み車で観賞施設へ移動。移動先で極寒のなか、いつ現れるかわからないオーロラを待ち続けることも…。

このツアーなら、宿泊先の『カレイド ロッジ ユーコン』の敷地内から観賞が可能です。ロッジは街から車で約20分と近距離ながら、視界をさえぎるものがなく、オーロラ観賞には絶好の立地。オーロラが現れるまで暖房の効く暖かいダイニングや客室でおしゃべりしながら、眠りながら、温かい飲み物を飲みながら待つことができ、自分のペースで観賞を楽しめるのが最大のウリです。

ホワイトホースは、アラスカと隣り合わせカナダ北部のオーロラベルトの真下に位置し、オーロラ観賞で人気のエリア。3日に1度はオーロラが見られるといわれるほど観測率が高く、一生に1度とせっかく訪れるならベストシーズンの観賞場所で。日中は「S.S.クロンダイク号」見学や市内で自由観光に参加。オプショナルツアーで憧れの犬ぞり体験や温泉ツアーなどもあります。そして夜は雄大なオーロラをベストな環境で観賞と、人生で一度は参加してみたいおすすめのツアーです。

ANA羽田発 ロッジ内オーロラ観賞5日間 防寒着&全6食&観光付
¥¥155,800 2017/3/30、31 別代金で1/11~3/29の指定日

¥155,800 -- ANA羽田発 ロッジ内オーロラ観賞5日間 防寒着&全6食&観光付*

¥155,800 -- ANA羽田発 ロッジ内オーロラ観賞5日間 防寒着&全6食&観光付¥155,800 -- ANA羽田発 ロッジ内オーロラ観賞5日間 防寒着&全6食&観光付¥155,800 -- ANA羽田発 ロッジ内オーロラ観賞5日間 防寒着&全6食&観光付¥155,800 -- ANA羽田発 ロッジ内オーロラ観賞5日間 防寒着&全6食&観光付¥155,800 -- ANA羽田発 ロッジ内オーロラ観賞5日間 防寒着&全6食&観光付¥155,800 -- ANA羽田発 ロッジ内オーロラ観賞5日間 防寒着&全6食&観光付¥155,800 -- ANA羽田発 ロッジ内オーロラ観賞5日間 防寒着&全6食&観光付
By Hiromi Nakadai

【更新情報 12/2 11:30現在】好評につき、3/30は満席になっております。

死ぬまでに1度は見てみたいオーロラ観賞へ。1~3月出発の寒さが増すベストシーズン、昨年同ツアーに参加した人のなかには3夜連続で観賞できた人もいるほどのベストスポット、カナダ・ホワイトホース5日間ツアーが155,800円~。航空券代よりも割安で、昨年1週間で80名の予約が殺到した人気のツアーです。

  • 宿泊ロッジの敷地内でオーロラ観賞。3泊で3回のオーロラチャンス
  • 羽田~バンクーバー間は往復ANA直行便を利用。往路は夜発なので会社帰りに出発も可能。ビジネスクラスは5日間追加68,200円~の224,000円~でお得
  • 滞在中全食事(朝2、昼2、夕2)とソフトドリンクが飲み放題。日本人にはうれしいお味噌汁も
  • 10,000円相当のジャケット・ズボンなど防寒着5点セットレンタル付き
  • オリジナル半日観光や空港~ホテル間の往復送迎など至れり尽くせり

[予約・詳細を見る]

==========
トラベルズー編集部が調べたところ、同内容の航空券だけでも178,000円かかるので、すでに航空券代よりも割安ですが、このプランにはエス・ティー・ワールドが運営する『カレイド ロッジ ユーコン』での3泊が含まれています。オープンから2年目ながら、日本人スタッフが常駐し、快適な滞在が人気を呼び個人では予約が困難な日程も。出発日によりますが、1泊1室35,000円程度かかるため、航空券とホテルを個別に手配するよりも最大75,000円程度お得になります。

最大のポイントは、ロッジの敷地内からオーロラ観賞ができること。日本から出発するホワイトホース行きの多くのツアーは、街の中心部に宿泊するもので、オーロラ観賞はオプショナルツアー(1回11,000円程度)などを利用し、防寒着に身を包み車で観賞施設へ移動。移動先で極寒のなか、いつ現れるかわからないオーロラを待ち続けることも…。

このツアーなら、宿泊先の『カレイド ロッジ ユーコン』の敷地内から観賞が可能です。ロッジは街から車で約20分と近距離ながら、視界をさえぎるものがなく、オーロラ観賞には絶好の立地。オーロラが現れるまで暖房の効く暖かいダイニングや客室でおしゃべりしながら、眠りながら、温かい飲み物を飲みながら待つことができ、自分のペースで観賞を楽しめるのが最大のウリです。

ホワイトホースは、アラスカと隣り合わせカナダ北部のオーロラベルトの真下に位置し、オーロラ観賞で人気のエリア。3日に1度はオーロラが見られるといわれるほど観測率が高く、一生に1度とせっかく訪れるならベストシーズンの観賞場所で。日中は「S.S.クロンダイク号」見学や市内で自由観光に参加。オプショナルツアーで憧れの犬ぞり体験や温泉ツアーなどもあります。そして夜は雄大なオーロラをベストな環境で観賞と、人生で一度は参加してみたいおすすめのツアーです。

予約方法

クリック

ビジネスクラス利用もお得[予約・詳細を見る]
名古屋・大阪・福岡・札幌など国内線手配も可能

*免責条項:
※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※航空燃油サーチャージは代金に含まれます。
※空港施設使用料、空港旅客保安サービス料、現地空港税は別途必要です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

行ったことがある方、または行く予定のある方。感想や意見をシェアしてください。

  • 旅行日程
    2017/3/30、31 別代金で1/11~3/29の指定日
  • 旅行先
    東京・羽田発/カナダ・ホワイトホース
  • お得度
    同条件の航空券代178,000円よりも割安
  • イチオシポイント
    宿泊先のロッジ敷地内でオーロラ観賞。航空券代よりも割安で、しかも全6回の食事、10,000円相当の防寒着レンタル、空港送迎付き。追加料金で国内線利用可