1. トップ
  2. 旅行情報
  3. 気になる旅
  4. ¥1,550,000 -- 夢の南極クルーズ 仏美食名船上位客室×上陸観光×全食飲放題

阪急交通社

地球最後の秘境、南極大陸。ロマンあふれる“感動の地”を訪れる夢のクルーズ旅が届きました。フランスの美食名船『ル・ボレアル』で巡る南極クルーズ16日間の旅。出発は来年の2月、南極が夏を迎えるベストシーズンです。日本からの往復航空券が含まれ、最大10回の南極上陸チャンスがあり、全36食と全ての観光付き。5/31までの早期予約で通常価格から10万円引きとなり、バルコニー付き海側プレステージ客室利用が155万円~予約可能。この機会に“一生に一度…”を実現してみませんか?

 [予約・詳細を見る]

==========
トラベルズー編集部がこの南極クルーズ旅をおすすめする3つの理由があります。

1.夢の南極は賢いクルーズ旅で
1800年代初頭に発見されて以来、数々の冒険家を魅了してきた南極大陸。惹きこまれるほど深く美しいブルーの海。堂々とした輝きを放つ偉大な氷山。厳しい環境で轟く生命の鼓動。南極は環境保護の観点から、上陸できる場所が決められており、個人旅行ではまだ訪れることができません。規制の厳しさから、クルーズツアーでの上陸が一般的。南米アルゼンチンの南端・ウシュアイアからクルーズ船で南極大陸に渡るのが主流です。

このツアーは日本~ウシュアイア間を飛行機で移動する“最短ルート”を辿ります。類似クルーズ調べると、クルーズ単体でさえ相場は100万円以上。このツアーには、往復航空券、現地ホテル滞在、上陸観光、バルコニー付きプレステージ客室利用、全食事と、移動も観光も食事も、南極旅に必要な要素がほぼ全て含まれています。

2.名門客船・上陸観光・安心とポイント揃いのツアー
南極へ向かう航路や客船は数多くあり、何を基準に選べばよいか迷うもの。客船によって価格は異なり、南極クルーズの人気に伴って旅行代金は高騰傾向にあります。そのなかでこのクルーズ旅をおすすめするのは、一流かつ賢い条件が揃っているため。

  • フランスが誇る美食名船『ル・ボレアル』
    南極探検のために造られた最新鋭客船。本場フレンチのコース料理が堪能でき、アルコールを含む飲み物も無料(ビンテージ除く)です。また、ほかの客船ではめったに入れないブリッジ(操舵室)が解放されており、船内で一番眺めの良い場所から大迫力の氷山や目前を泳ぐクジラやペンギンを見ることもできます。客室は全室海側で、部屋からの眺望も抜群。ベランダ付きで海の風も感じられます。

  • ゆとりある定員&南極大陸上陸10回のチャンス
    この客船の通常定員は264名のところ、チャーターの今回は190名に限定。定員を約7割に抑えることで、ゆとりあるサービスを受けられ、優雅に過ごせます。南極大陸へは最大10回の上陸チャンス。人数に余裕があることから、上陸用ボートの機動性に優れている点もポイント。上陸時に必須のパルカ(防水性の防寒上着。裏地はフリース)が無料でプレゼントされ、ゴム長靴は無料でレンタルできます。

  • 大手チャータークルーズ&ベテラン日本人添乗員が同行で安心
    大手旅行会社主催で、南極添乗経験のある添乗員や日本人スタッフが同行と、安心ポイントが備わっています。船内新聞やメニュー、船上放送も日本語案内。船内では各分野の専門家による南極講座が開催され、移動時間を有効活用できます。プロカメラマンが同行し、医師も乗船しているので、いざという時も安心。

3.南極の魅力と感動体験、両方が満喫できるベストシーズン
出港する2月の南極は、マイナス5度~プラス5度と、真冬の東京よりやや寒い程度。ギネスブックで世界一広い海峡と認められたドレーク海峡、氷山が織りなす絶景が広がるネコハーバー、天国のように美しいパラダイス湾、火山カルデラの島・デセプション島、神秘的な卓上氷山が広がるウェッデル湾など、感動で満たされる出会いが待っています。

クルーズ乗下船の前後日は、アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスのデラックスホテルに宿泊します。現地での観光付きなので、“南米のパリ”とも称される陽気な街を満喫できます。出発・帰着日ともに、自宅~空港間の荷物宅配サービスが無料で利用できます。

夢の南極クルーズ 仏美食名船上位客室×上陸観光×全食飲放題
¥¥1,550,000 2018/2/3

¥1,550,000 -- 夢の南極クルーズ 仏美食名船上位客室×上陸観光×全食飲放題*

By Akiko Mitsui

地球最後の秘境、南極大陸。ロマンあふれる“感動の地”を訪れる夢のクルーズ旅が届きました。フランスの美食名船『ル・ボレアル』で巡る南極クルーズ16日間の旅。出発は来年の2月、南極が夏を迎えるベストシーズンです。日本からの往復航空券が含まれ、最大10回の南極上陸チャンスがあり、全36食と全ての観光付き。5/31までの早期予約で通常価格から10万円引きとなり、バルコニー付き海側プレステージ客室利用が155万円~予約可能。この機会に“一生に一度…”を実現してみませんか?

 [予約・詳細を見る]

==========
トラベルズー編集部がこの南極クルーズ旅をおすすめする3つの理由があります。

1.夢の南極は賢いクルーズ旅で
1800年代初頭に発見されて以来、数々の冒険家を魅了してきた南極大陸。惹きこまれるほど深く美しいブルーの海。堂々とした輝きを放つ偉大な氷山。厳しい環境で轟く生命の鼓動。南極は環境保護の観点から、上陸できる場所が決められており、個人旅行ではまだ訪れることができません。規制の厳しさから、クルーズツアーでの上陸が一般的。南米アルゼンチンの南端・ウシュアイアからクルーズ船で南極大陸に渡るのが主流です。

このツアーは日本~ウシュアイア間を飛行機で移動する“最短ルート”を辿ります。類似クルーズ調べると、クルーズ単体でさえ相場は100万円以上。このツアーには、往復航空券、現地ホテル滞在、上陸観光、バルコニー付きプレステージ客室利用、全食事と、移動も観光も食事も、南極旅に必要な要素がほぼ全て含まれています。

2.名門客船・上陸観光・安心とポイント揃いのツアー
南極へ向かう航路や客船は数多くあり、何を基準に選べばよいか迷うもの。客船によって価格は異なり、南極クルーズの人気に伴って旅行代金は高騰傾向にあります。そのなかでこのクルーズ旅をおすすめするのは、一流かつ賢い条件が揃っているため。

  • フランスが誇る美食名船『ル・ボレアル』
    南極探検のために造られた最新鋭客船。本場フレンチのコース料理が堪能でき、アルコールを含む飲み物も無料(ビンテージ除く)です。また、ほかの客船ではめったに入れないブリッジ(操舵室)が解放されており、船内で一番眺めの良い場所から大迫力の氷山や目前を泳ぐクジラやペンギンを見ることもできます。客室は全室海側で、部屋からの眺望も抜群。ベランダ付きで海の風も感じられます。

  • ゆとりある定員&南極大陸上陸10回のチャンス
    この客船の通常定員は264名のところ、チャーターの今回は190名に限定。定員を約7割に抑えることで、ゆとりあるサービスを受けられ、優雅に過ごせます。南極大陸へは最大10回の上陸チャンス。人数に余裕があることから、上陸用ボートの機動性に優れている点もポイント。上陸時に必須のパルカ(防水性の防寒上着。裏地はフリース)が無料でプレゼントされ、ゴム長靴は無料でレンタルできます。

  • 大手チャータークルーズ&ベテラン日本人添乗員が同行で安心
    大手旅行会社主催で、南極添乗経験のある添乗員や日本人スタッフが同行と、安心ポイントが備わっています。船内新聞やメニュー、船上放送も日本語案内。船内では各分野の専門家による南極講座が開催され、移動時間を有効活用できます。プロカメラマンが同行し、医師も乗船しているので、いざという時も安心。

3.南極の魅力と感動体験、両方が満喫できるベストシーズン
出港する2月の南極は、マイナス5度~プラス5度と、真冬の東京よりやや寒い程度。ギネスブックで世界一広い海峡と認められたドレーク海峡、氷山が織りなす絶景が広がるネコハーバー、天国のように美しいパラダイス湾、火山カルデラの島・デセプション島、神秘的な卓上氷山が広がるウェッデル湾など、感動で満たされる出会いが待っています。

クルーズ乗下船の前後日は、アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスのデラックスホテルに宿泊します。現地での観光付きなので、“南米のパリ”とも称される陽気な街を満喫できます。出発・帰着日ともに、自宅~空港間の荷物宅配サービスが無料で利用できます。

予約方法

クリック

南極クルーズ特集[予約・詳細を見る]

 
電話する

阪急交通社クルーズセンター:03-6745-1828
月~金曜9:30~17:30、土・日曜・祝日9:30~13:30

*免責条項:
※表示は2名1室利用時の1名代金です。現在予約可能な1名参加は追加155万円~です。
※航空燃油サーチャージ(目安7,000円)、港湾税(65,340円)、船内チップ(14,520円)、海外空港諸税(15,580円)が別途必要です。2017/1/30現在の目安金額となり、金額が増減した場合は追加請求または返金となります。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

行ったことがある方、または行く予定のある方。感想や意見をシェアしてください。

  • 旅行日程
    2018/2/3
  • 旅行先
    東京・成田または羽田発/南極、アルゼンチン・ブエノスアイレス
  • お得度
    5/31までの早期予約で10万円引き
  • イチオシポイント
    フランスの美食客船「ル・ボレアル」で巡る夢の南極クルーズ旅16日間。東京から現地までの往復航空券、滞在中の全36回の食事、上陸観光など南極旅に必要な要素がほぼ全て備わった極上クルーズ