1. トップ
  2. 旅行情報
  3. 海外ツアー 関東発
  4. ¥55,000 -- 8月東京発クルーズ6日間 大阪&リゾート済州島周遊 全食付

JTBメディアリテーリング

8月の東京発着クルーズが55,000円~。クルーズ中のすべての食事や、船内で楽しめるプール、ジャグジー、エンターテインメントなどの料金も含まれています(一部有料サービス有り)。乗船するのはイタリアのカジュアル船「コスタビクトリア」。これはツアーを主催するJTBが1隻まるごと貸切にしたクルーズで、8月に同じ船に乗船する東京発着のプランと比べて44,000円以上もお得です。

[予約・詳細を見る]

==========
船上で楽しめるリゾート
全長約252mの船内には、屋内外に2つのプールと4つの温水ジャグジー、ショーが行われるシアター、スパ、カジノ、テニスコート、キッズルームなどが備わっています。これらの施設を船上で楽しめるのがクルーズ旅行のポイント。移り変わる景色を眺めながら、プールやジャグジーを楽しんだ後、甲板でカクテルを飲んだりと、さながらリゾートにいるような体験ができます。また、シアターで行われる毎日のショーなど船内のイベントもあり、充実したクルーズライフを過ごせます。

朝5、昼6、夕5の全16食付き
乗船日の昼から下船日の昼まですべての食事が含まれています。55,000円のプランでは食べ放題のブッフェレストランを利用でき、パスタやピザなどイタリア船ならではの食事のほか、フレッシュな野菜やフルーツ、チーズ、ハム、オムレツ、和食、デザート等、多彩な料理が揃っています。なお、追加10,000円で毎日の夕食をフルコースに変更することも可能。専用のレストランで前菜からメイン、デザートまでウェイターのサービスを受けながら優雅な時間を堪能できます。

内側客室のほか追加料金でオーシャンビューへアップグレードも可能
55,000円のプランは内側客室。内側とはいえ、甲板に出れば心地よい海風を感じられるほか、プールやジャグジー、シアターの利用に追加料金がかかることはなく、充分クルーズを楽しめます。なお、プライベートな空間で海の景色を楽しみたい人は、90,000円で海側客室、120,000円でバルコニー付きの海側客室を予約できます。このプランの航路では終日航海日が2日あるので、客室で海を眺めながらゆっくり寛ぐのもおすすめです。

日本語スタッフ乗船
外国船のクルーズでは日本語が通じない客船もあるなか、今回のクルーズにはJTBのスタッフが乗船します。寄港地の情報などが載っている船内新聞や、レストランのメニューなどが日本語対応なほか、日本語デスクなどもあり、何かリクエストがあれば気兼ねなく相談できます。

手ぶらで大阪と韓国のリゾート済州島を周遊できるクルーズ旅行
クルーズ以外の旅行ではホテルの移動ごとに荷物をパッキングして持ち歩く必要があるものの、クルーズ旅行なら一度客室に荷物を置いたらあとは最終日まで荷物を移動させる必要がないのがポイント。手ぶらで気軽にグルメや観光スポットが多彩な大阪と、新鮮な魚介グルメや綺麗な海が楽しめる済州島を観光できます。

このほか、3世代家族で参加することで受けられる特典や上級客室限定の特典、航路の異なる8/8(火)出発クルーズなどもあります。

8月東京発クルーズ6日間 大阪&リゾート済州島周遊 全食付
¥¥55,000 8/3

¥55,000 -- 8月東京発クルーズ6日間 大阪&リゾート済州島周遊 全食付*

By Keisuke Sato

8月の東京発着クルーズが55,000円~。クルーズ中のすべての食事や、船内で楽しめるプール、ジャグジー、エンターテインメントなどの料金も含まれています(一部有料サービス有り)。乗船するのはイタリアのカジュアル船「コスタビクトリア」。これはツアーを主催するJTBが1隻まるごと貸切にしたクルーズで、8月に同じ船に乗船する東京発着のプランと比べて44,000円以上もお得です。

[予約・詳細を見る]

==========
船上で楽しめるリゾート
全長約252mの船内には、屋内外に2つのプールと4つの温水ジャグジー、ショーが行われるシアター、スパ、カジノ、テニスコート、キッズルームなどが備わっています。これらの施設を船上で楽しめるのがクルーズ旅行のポイント。移り変わる景色を眺めながら、プールやジャグジーを楽しんだ後、甲板でカクテルを飲んだりと、さながらリゾートにいるような体験ができます。また、シアターで行われる毎日のショーなど船内のイベントもあり、充実したクルーズライフを過ごせます。

朝5、昼6、夕5の全16食付き
乗船日の昼から下船日の昼まですべての食事が含まれています。55,000円のプランでは食べ放題のブッフェレストランを利用でき、パスタやピザなどイタリア船ならではの食事のほか、フレッシュな野菜やフルーツ、チーズ、ハム、オムレツ、和食、デザート等、多彩な料理が揃っています。なお、追加10,000円で毎日の夕食をフルコースに変更することも可能。専用のレストランで前菜からメイン、デザートまでウェイターのサービスを受けながら優雅な時間を堪能できます。

内側客室のほか追加料金でオーシャンビューへアップグレードも可能
55,000円のプランは内側客室。内側とはいえ、甲板に出れば心地よい海風を感じられるほか、プールやジャグジー、シアターの利用に追加料金がかかることはなく、充分クルーズを楽しめます。なお、プライベートな空間で海の景色を楽しみたい人は、90,000円で海側客室、120,000円でバルコニー付きの海側客室を予約できます。このプランの航路では終日航海日が2日あるので、客室で海を眺めながらゆっくり寛ぐのもおすすめです。

日本語スタッフ乗船
外国船のクルーズでは日本語が通じない客船もあるなか、今回のクルーズにはJTBのスタッフが乗船します。寄港地の情報などが載っている船内新聞や、レストランのメニューなどが日本語対応なほか、日本語デスクなどもあり、何かリクエストがあれば気兼ねなく相談できます。

手ぶらで大阪と韓国のリゾート済州島を周遊できるクルーズ旅行
クルーズ以外の旅行ではホテルの移動ごとに荷物をパッキングして持ち歩く必要があるものの、クルーズ旅行なら一度客室に荷物を置いたらあとは最終日まで荷物を移動させる必要がないのがポイント。手ぶらで気軽にグルメや観光スポットが多彩な大阪と、新鮮な魚介グルメや綺麗な海が楽しめる済州島を観光できます。

このほか、3世代家族で参加することで受けられる特典や上級客室限定の特典、航路の異なる8/8(火)出発クルーズなどもあります。

*免責条項:
※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※港湾税・政府関連諸税(24,600円)、船内チップ(US67.5ドル~※船内精算時)が別途必要となります。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

行ったことがある方、または行く予定のある方。感想や意見をシェアしてください。

  • 旅行日程
    8/3
  • 旅行先
    東京・晴海ふ頭発/大阪、韓国・済州島
  • お得度
    同月、同船に乗るクルーズと比べて4.4万以上得
  • イチオシポイント
    クルーズ中すべての食事が含まれて6日間かけて太平洋を周遊。 8月発でプールで寛ぐにもベストなシーズン