1. トップ
  2. 旅行情報
  3. 海外ツアー 関東発
  4. ¥191,000 -- タヒチ星野リゾートプール付180平米ヴィラ泊6日間 夕朝食付 14万得

南太平洋旅行専門店トーホートラベル

南太平洋の高級リゾート地・タヒチのなかでも圧倒的な海の透明度を誇るランギロア島。天然の水族館ともいえる絶好のリゾートで、高級ホテル『星野リゾートKia Ora ランギロア』で過ごす6日間ツアーが191,000円~(燃油サーチャージ別 目安7,000円 ※3/1現在)。客室はプール付180平米ヴィラ指定で、リゾート滞在中は毎夕朝食・送迎に加え、特典でドルフィンウォッチングツアー付き。航空券とホテルの個別手配より約14万円もお得です。5・6月発は205,000円~(燃油同)予約可能なほか、憧れの水上バンガロー泊へアップグレードや8日間ツアーもあり。先取り予約で夏休み旅行もお得に叶います。

[予約・詳細を見る]※予約は4/25(火)19時まで

==========
成田~首都パペーテ間は日本から唯一の直行便エア・タヒチ・ヌイを利用。ランギロア島はパペーテから国内線で約1時間、往路は同日着ができますが、復路は同日乗り換えができないためパペーテに1泊します。『星野リゾートKia Ora ランギロア』3泊とパペーテ1泊のホテル代だけで14万円程度、国内線を含めた航空券代は約19万円もかかります。つまりこのツアーは、往復航空券代だけとほぼ同額のお得度ながら、特典も満載。類似ツアーを調べても、プール付きヴィラ指定で20万円を切るのはこのツアーだけでした。

『星野リゾート Kia Ora ランギロア』
ラグーンに浮かんでいるかのようなインフィニティプール、美しい夕日を一望できる水上バー、静かなバンガローにあるスパなど、日常の喧騒から離れてリラックスできるこの上ない環境が整っています。広い敷地にゆったりと配置された客室はすべて一棟独立タイプ。モダンなタヒチ風の内装で、リラックスできる雰囲気です。ツアーに含まれる夕食は、ポリネシアンとフレンチが融合し新鮮な魚介類などをふんだんに使ったメイン料理やランギロアハニーを使ったデザートなど、豊富なメニューを堪能。朝食は、新鮮なフルーツやサラダなど爽やかな南国の朝を彩るビュッフェスタイルを楽しめます。

180平米以上のプライベート空間で過ごせるプール付きヴィラ
四方を囲まれたプライベート感満載の客室では、ブラインドウッドを開放すると海の青を望め、誰にも邪魔されないテラスの大きなプールがリゾート感を盛り上げます。客室内には、プライベートプール、テラス、ファレポテと呼ばれる東屋、そしてオープンエアのバスタブがあり、夜は満点の星空を眺めながらのバスタイムが満喫できます。

特典:滞在中ドルフィンウォッチングツアー 送迎無料
ホテルから約10分の場所には、水面を豪快にジャンプする野生イルカが観測できるスポットがあり、かなりの高確率でジャンプするイルカの姿が見られます。夕方に出発するツアーのため、夕日に染まる美しいタヒチの海の景色も楽しめるツアーです。

高級ホテル・旅館を展開する星野リゾートが初の海外進出を果たしたランギロア島は、島が点在するタヒチのなかでも“ランギロアブルー”と称される海の美しさを誇り、ラグーンが織りなす大自然に魅せられたリピーターが続出。世界で唯一、珊瑚の島で育ったブドウから作られるワイン製造地としても知られ、その希少性の高さがワイン通にも人気。ホテル近くのワインセラーを訪れ、貴重なランギロアワインを楽しめる現地ツアーもあります。

南太平洋旅行専門店なので、滞在中は現地の日本語ガイドが24時間体制でバックアップしてくれるのが安心ポイント。夏本番は欧米からの観光客が多く、すでに満室のホテルもあるため、少し早目の出発でお得に賢くリゾート滞在が叶うプラン、お見逃しなく。

タヒチ星野リゾートプール付180平米ヴィラ泊6日間 夕朝食付 14万得
¥¥191,000 4/17、24 別代金で5/1~10/30の月曜発

¥191,000 -- タヒチ星野リゾートプール付180平米ヴィラ泊6日間 夕朝食付 14万得*

完売・販売終了 - 2017年4月25日こちらの提供元からの最新情報は2017年4月11日に配信されています。
By Akiko Mitsui

南太平洋の高級リゾート地・タヒチのなかでも圧倒的な海の透明度を誇るランギロア島。天然の水族館ともいえる絶好のリゾートで、高級ホテル『星野リゾートKia Ora ランギロア』で過ごす6日間ツアーが191,000円~(燃油サーチャージ別 目安7,000円 ※3/1現在)。客室はプール付180平米ヴィラ指定で、リゾート滞在中は毎夕朝食・送迎に加え、特典でドルフィンウォッチングツアー付き。航空券とホテルの個別手配より約14万円もお得です。5・6月発は205,000円~(燃油同)予約可能なほか、憧れの水上バンガロー泊へアップグレードや8日間ツアーもあり。先取り予約で夏休み旅行もお得に叶います。

[予約・詳細を見る]※予約は4/25(火)19時まで

==========
成田~首都パペーテ間は日本から唯一の直行便エア・タヒチ・ヌイを利用。ランギロア島はパペーテから国内線で約1時間、往路は同日着ができますが、復路は同日乗り換えができないためパペーテに1泊します。『星野リゾートKia Ora ランギロア』3泊とパペーテ1泊のホテル代だけで14万円程度、国内線を含めた航空券代は約19万円もかかります。つまりこのツアーは、往復航空券代だけとほぼ同額のお得度ながら、特典も満載。類似ツアーを調べても、プール付きヴィラ指定で20万円を切るのはこのツアーだけでした。

『星野リゾート Kia Ora ランギロア』
ラグーンに浮かんでいるかのようなインフィニティプール、美しい夕日を一望できる水上バー、静かなバンガローにあるスパなど、日常の喧騒から離れてリラックスできるこの上ない環境が整っています。広い敷地にゆったりと配置された客室はすべて一棟独立タイプ。モダンなタヒチ風の内装で、リラックスできる雰囲気です。ツアーに含まれる夕食は、ポリネシアンとフレンチが融合し新鮮な魚介類などをふんだんに使ったメイン料理やランギロアハニーを使ったデザートなど、豊富なメニューを堪能。朝食は、新鮮なフルーツやサラダなど爽やかな南国の朝を彩るビュッフェスタイルを楽しめます。

180平米以上のプライベート空間で過ごせるプール付きヴィラ
四方を囲まれたプライベート感満載の客室では、ブラインドウッドを開放すると海の青を望め、誰にも邪魔されないテラスの大きなプールがリゾート感を盛り上げます。客室内には、プライベートプール、テラス、ファレポテと呼ばれる東屋、そしてオープンエアのバスタブがあり、夜は満点の星空を眺めながらのバスタイムが満喫できます。

特典:滞在中ドルフィンウォッチングツアー 送迎無料
ホテルから約10分の場所には、水面を豪快にジャンプする野生イルカが観測できるスポットがあり、かなりの高確率でジャンプするイルカの姿が見られます。夕方に出発するツアーのため、夕日に染まる美しいタヒチの海の景色も楽しめるツアーです。

高級ホテル・旅館を展開する星野リゾートが初の海外進出を果たしたランギロア島は、島が点在するタヒチのなかでも“ランギロアブルー”と称される海の美しさを誇り、ラグーンが織りなす大自然に魅せられたリピーターが続出。世界で唯一、珊瑚の島で育ったブドウから作られるワイン製造地としても知られ、その希少性の高さがワイン通にも人気。ホテル近くのワインセラーを訪れ、貴重なランギロアワインを楽しめる現地ツアーもあります。

南太平洋旅行専門店なので、滞在中は現地の日本語ガイドが24時間体制でバックアップしてくれるのが安心ポイント。夏本番は欧米からの観光客が多く、すでに満室のホテルもあるため、少し早目の出発でお得に賢くリゾート滞在が叶うプラン、お見逃しなく。

*免責条項:
※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※航空燃油サーチャージ(目安 7,000円※3/1現在)、空港施設使用料、空港旅客保安サービス料、現地空港税は別途必要です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。
  • 旅行日程
    4/17、24 別代金で5/1~10/30の月曜発
  • 旅行先
    東京・成田発/タヒチ・ランギロア島、パペーテ
  • お得度
    航空券とホテルの個別手配より約14万円お得
  • イチオシポイント
    楽園タヒチの高級ホテル『星野リゾート Kia Ora ランギロア』で最も広いプール付180平米ヴィラ3連泊。滞在中の夕朝食と送迎、ドルフィンウォッチングツアー付き。タヒチまで直行便利用