1. トップ
  2. 旅行情報
  3. 海外ツアー 関東発
  4. ¥125,000 -- ANA直行 秘境ミャンマー周遊5日間 日本語ガイド観光&10食

クラブツーリズム

黄金色に輝く美しい仏教遺跡、治安の良さなどで知られ、新たな旅先として注目を浴び始めているミャンマー。往復ANA直行便利用、ガイド歴10年以上の現地日本語ガイド同行、ミャンマー周遊5日間ツアーが125,000円~(燃油サーチャージ別 目安6,000円~12,000円)。世界三大仏教遺跡のバガン遺跡やゴールデンロックなど充実の観光内容に注目です。さらに各地から成田や羽田までの国内線が往復2,000円で追加可能です。

[予約・詳細を見る]

==========
トラベルズー編集部が調べたところ、同価格帯の類似ツアーよりこのツアーの方が訪問都市数が4都市と多いうえ、現地では日本語ガイドの案内が確約されており、同条件で最安値のツアーだということがわかりました。また、このツアーと同じ内容をすべて自分で手配する場合、国際線航空券、バガンからヤンゴンへの国内線航空券、宿泊代、一部の観光代だけで18万円を超える計算でした。それらを手配する手間が省けるだけでなく、クラブツーリズムのミャンマーツアーに20回以上同行経験のあるベテランガイドが同行し、日本語で観光のポイントを案内してくれるこのツアーのメリットは多大です。

ANA直行便を利用
東南アジアで直行便運行都市といえば、すでに旅先としてメジャーな都市が多いなか、2006年までミャンマーの首都だったヤンゴンへも成田からの直行便が運行しています。フライトタイムはおよそ6~8時間。利用するのはスカイトラックス社より5つ星航空会社に認定されているANA。機内では行き届いたサービスを受けながら、快適に過ごせます。

5日間で4都市の充実観光

  • ネーピードー:ミャンマーの首都。2009年に完成したウッパタタンティ・パゴダ、国会議事堂と、その前に広がる飛行機の滑走路としても利用可能な片側10車線の道路など、新しい都市の名所を観光
  • バガン:世界三大仏教遺跡として知られるバガン遺跡でミャンマー仏教の聖地。アーナンダ寺院、シュエジゴン・パゴダの内部を見学。シュエサンドー・パゴダからの夕日は絶景。夜はバガン遺跡のライトアップも鑑賞
  • チャイティーヨ:絶妙なバランスで留まる黄金に輝く不思議な岩、ゴールデンロック観光の拠点。ライトアップを鑑賞した翌朝は、ご利益のありそうなご来光も観賞
  • ヤンゴン:ミャンマー最大の都市でイギリス植民地時代の建物も残る。各地から多くの参拝者が集まるシュエダゴン・パゴダや、開催日にはボージョー・アウンサン・マーケットも見学。ヤンゴン市内を一望できるスポットでのティータイムもあり

こだわりのホテルに宿泊&10食付き
ネーピードーでは4つ星クラスのホテルに宿泊。バガンでは唯一の日系ホテル『ティリピサヤ サンクチャリー リゾート』指定。イラワジ川のほとりに建つ眺望自慢のホテルには、日本人総支配人が在籍しています。チャイティーヨではゴールデンロックから徒歩圏内のホテル指定なので、ライトアップやご来光への観光に便利です。また、ミャンマー名物モヒンガーの昼食を含む10食が含まれています。

発展中のエネルギーに満ちたミャンマーは、現在急速に民主化が進んでおり、外国人観光客も増加中。手つかずの観光地、素朴な人々と、その魅力はほかのアジアの国々とは違うものがあります。南北に長いミャンマーを周遊する旅程のため、ツアーでは一部国内線も利用。そのほかの陸路移動も個別に手配すると時間や労力がかかります。そのため移動や観光も全て含またこのツアーは初めてのミャンマー旅行にもおすすめです。

ANA直行 秘境ミャンマー周遊5日間 日本語ガイド観光&10食
¥¥125,000 5/11~9/30の指定日 別代金で7/13~9/15の指定日

¥125,000 -- ANA直行 秘境ミャンマー周遊5日間 日本語ガイド観光&10食*

By Akiko Mitsui

黄金色に輝く美しい仏教遺跡、治安の良さなどで知られ、新たな旅先として注目を浴び始めているミャンマー。往復ANA直行便利用、ガイド歴10年以上の現地日本語ガイド同行、ミャンマー周遊5日間ツアーが125,000円~(燃油サーチャージ別 目安6,000円~12,000円)。世界三大仏教遺跡のバガン遺跡やゴールデンロックなど充実の観光内容に注目です。さらに各地から成田や羽田までの国内線が往復2,000円で追加可能です。

[予約・詳細を見る]

==========
トラベルズー編集部が調べたところ、同価格帯の類似ツアーよりこのツアーの方が訪問都市数が4都市と多いうえ、現地では日本語ガイドの案内が確約されており、同条件で最安値のツアーだということがわかりました。また、このツアーと同じ内容をすべて自分で手配する場合、国際線航空券、バガンからヤンゴンへの国内線航空券、宿泊代、一部の観光代だけで18万円を超える計算でした。それらを手配する手間が省けるだけでなく、クラブツーリズムのミャンマーツアーに20回以上同行経験のあるベテランガイドが同行し、日本語で観光のポイントを案内してくれるこのツアーのメリットは多大です。

ANA直行便を利用
東南アジアで直行便運行都市といえば、すでに旅先としてメジャーな都市が多いなか、2006年までミャンマーの首都だったヤンゴンへも成田からの直行便が運行しています。フライトタイムはおよそ6~8時間。利用するのはスカイトラックス社より5つ星航空会社に認定されているANA。機内では行き届いたサービスを受けながら、快適に過ごせます。

5日間で4都市の充実観光

  • ネーピードー:ミャンマーの首都。2009年に完成したウッパタタンティ・パゴダ、国会議事堂と、その前に広がる飛行機の滑走路としても利用可能な片側10車線の道路など、新しい都市の名所を観光
  • バガン:世界三大仏教遺跡として知られるバガン遺跡でミャンマー仏教の聖地。アーナンダ寺院、シュエジゴン・パゴダの内部を見学。シュエサンドー・パゴダからの夕日は絶景。夜はバガン遺跡のライトアップも鑑賞
  • チャイティーヨ:絶妙なバランスで留まる黄金に輝く不思議な岩、ゴールデンロック観光の拠点。ライトアップを鑑賞した翌朝は、ご利益のありそうなご来光も観賞
  • ヤンゴン:ミャンマー最大の都市でイギリス植民地時代の建物も残る。各地から多くの参拝者が集まるシュエダゴン・パゴダや、開催日にはボージョー・アウンサン・マーケットも見学。ヤンゴン市内を一望できるスポットでのティータイムもあり

こだわりのホテルに宿泊&10食付き
ネーピードーでは4つ星クラスのホテルに宿泊。バガンでは唯一の日系ホテル『ティリピサヤ サンクチャリー リゾート』指定。イラワジ川のほとりに建つ眺望自慢のホテルには、日本人総支配人が在籍しています。チャイティーヨではゴールデンロックから徒歩圏内のホテル指定なので、ライトアップやご来光への観光に便利です。また、ミャンマー名物モヒンガーの昼食を含む10食が含まれています。

発展中のエネルギーに満ちたミャンマーは、現在急速に民主化が進んでおり、外国人観光客も増加中。手つかずの観光地、素朴な人々と、その魅力はほかのアジアの国々とは違うものがあります。南北に長いミャンマーを周遊する旅程のため、ツアーでは一部国内線も利用。そのほかの陸路移動も個別に手配すると時間や労力がかかります。そのため移動や観光も全て含またこのツアーは初めてのミャンマー旅行にもおすすめです。

*免責条項:
※表示は2名1室利用時の1名代金です。1名参加の場合は1人部屋追加代金25,000円が必要です。
※航空燃油サーチャージ(目安6,000円~12,000円 ※3/1現在)、空港施設使用料、空港旅客保安サービス料、現地空港税は別途必要です。
※ミャンマー査証実費・手数料は別途必要です。
※記事内の「4つ星ホテル」などホテルランクはホテル予約サイト「Expedia」を参照しています。また、参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※チャイティーヨでのご来光は、天候によってご覧いただけないこともあります。
※写真はイメージです。

行ったことがある方、または行く予定のある方。感想や意見をシェアしてください。

  • 旅行日程
    5/11~9/30の指定日 別代金で7/13~9/15の指定日
  • 旅行先
    東京・成田発/ミャンマー・ネーピードー、バガン、ヤンゴン、チャイティーヨ
  • お得度
    同条件最安値ツアー。個別手配よりお得
  • イチオシポイント
    往復ANA直行便利用ミャンマー周遊5日間。日本語ガイドが同行して世界三大仏教遺跡のバガン遺跡、ゴールデンロックなどを観光。名物料理含む10回の食事付き