1. トップ
  2. 旅行情報
  3. 海外ツアー 関西発
  4. ¥99,800 -- 関空発 JALビジネス×バンコク 選べるコンラッドor新4.5星泊 特典多

名鉄観光

関空から往復JALビジネスクラス直行便で行く、乾季でベストシーズンのバンコク5日間ツアーが99,800円~。 ホテルは同額で5つ星『コンラッド バンコク』、または2016年11月新規オープンの4.5星『グランデ センター ポイント55』より選択できます。チェックイン当日を含む毎朝食、現地早朝着、深夜発のフライトスケジュールに合わせて往復送迎のうえ、滞在ホテルでのアーリーチェックイン、レイトチェックアウト特典付き。これは類似ツアーには含まれていない、トラベルズー限定特典なうえ、このツアーは約20万円かかる往復航空券代よりもお得です。

[予約・詳細を見る]

==========
トラベルズー編集部が調べたところ、フライトとホテルを個別手配した場合226,000円以上かかり、このツアーのほうが126,000円以上もお得です。同価格帯の類似ツアーでは送迎が含まれていないものもあり、アーリーチェックイン&レイトチェックアウト特典に至っては、含まれているツアーが他に見受けられませんでした。もし別料金でアレンジする場合、追加で1万円程度かかるため、このお得度は際立っています。

2ホテルより同額で選択可能
宿泊は2つのデラックスホテルから選択でき、いずれも滞在中朝食付き。

●5つ星『コンラッド バンコク』
オールシーズンズ・プレイス内にあるデラックスホテル。BTSスカイトレインの「プルンチット」駅から徒歩約8分の距離で、周辺にはショッピングモールや商業施設も多くあります。客室フロアーは16階以上、スタイリッシュなインテリアの客室にはウェルカムエレファント(持ち帰り可能なぬいぐるみ)が置かれ、バンコクの夜景も楽しめます。館内には屋外プール、フィットネスセンター、屋上のジョギングコースがあり、本格アジア料理が味わえるレストランも揃っています。

新規4.5星『グランデ センター ポイント55』
2016年11月グランドオープン。BTSスカイトレインの「トンロー」駅から徒歩約10分、バンコクの高級エリアに建ち、近隣にはエンポリアム・ショッピングモールも。客室は爽やかなブルーのファブリックで統一され、新しい施設なので清潔感あふれる空間で寛げます。全室バスタブ、温水洗浄便座トイレ付き。館内にアロマスパやリラックス空間、サウナまで備えた大浴場があるのが特徴。

フライトは往復JAL便ビジネスクラス直行便
関空、バンコクの空港でのラウンジ利用、優先チェックイン、手荷物優先取扱などビジネスクラスならではのサービスで、快適な移動が可能。バンコクまでのフライトは安心の日系航空会社のサービスを受けられます。包まれるようなシェルデザインのシート(使用予定機材の情報)で、快適な睡眠が約束されています。お目覚めの機内食はオードブルから始まる洋食か、5種の小鉢が付いた和食から選択できます。

アーリーチェックイン/レイトアウト特典
翌朝にバンコク到着後、ホテルの客室をすぐに利用できます。少し身体を休めてから初日の観光に出かけられるので、旅の楽しみ方に大きな違いが生まれます。出発時は通常12時のチェックアウトですが、このツアーでは18時まで滞在可能。出発直前まで荷造りを先延ばしにできるため、最終日はショッピングに充てるのもおすすめです。

112月頃のバンコクは乾季で熱帯の国では最も過ごしやすい観光のベストシーズン。雨もほとんど降らず、最高気温33度程度で毎日さわやかな晴天が続きます。朝晩は肌寒いこともあるので、長袖の上着を準備することをおすすめします。チャオプラヤ川を渡って訪れるワット・アルン(暁の寺院)、寝大仏として有名なワット・ポー、ワット・プラケオ(エメラルド寺院)は近くにあるので1日で観光可能。そして水上マーケットなど変わらないバンコク、アジア各国の料理が味わえるレストラン、最新カフェ、ショッピングモールなど変遷し続ける都市バンコクの新しい魅力にも注目です。

関空発 JALビジネス×バンコク 選べるコンラッドor新4.5星泊 特典多
¥¥99,800 2017/1/28、30 別代金で1/31~3/30の指定日

¥99,800 -- 関空発 JALビジネス×バンコク 選べるコンラッドor新4.5星泊 特典多*

By Travelzoo Staff

関空から往復JALビジネスクラス直行便で行く、乾季でベストシーズンのバンコク5日間ツアーが99,800円~。 ホテルは同額で5つ星『コンラッド バンコク』、または2016年11月新規オープンの4.5星『グランデ センター ポイント55』より選択できます。チェックイン当日を含む毎朝食、現地早朝着、深夜発のフライトスケジュールに合わせて往復送迎のうえ、滞在ホテルでのアーリーチェックイン、レイトチェックアウト特典付き。これは類似ツアーには含まれていない、トラベルズー限定特典なうえ、このツアーは約20万円かかる往復航空券代よりもお得です。

[予約・詳細を見る]

==========
トラベルズー編集部が調べたところ、フライトとホテルを個別手配した場合226,000円以上かかり、このツアーのほうが126,000円以上もお得です。同価格帯の類似ツアーでは送迎が含まれていないものもあり、アーリーチェックイン&レイトチェックアウト特典に至っては、含まれているツアーが他に見受けられませんでした。もし別料金でアレンジする場合、追加で1万円程度かかるため、このお得度は際立っています。

2ホテルより同額で選択可能
宿泊は2つのデラックスホテルから選択でき、いずれも滞在中朝食付き。

●5つ星『コンラッド バンコク』
オールシーズンズ・プレイス内にあるデラックスホテル。BTSスカイトレインの「プルンチット」駅から徒歩約8分の距離で、周辺にはショッピングモールや商業施設も多くあります。客室フロアーは16階以上、スタイリッシュなインテリアの客室にはウェルカムエレファント(持ち帰り可能なぬいぐるみ)が置かれ、バンコクの夜景も楽しめます。館内には屋外プール、フィットネスセンター、屋上のジョギングコースがあり、本格アジア料理が味わえるレストランも揃っています。

新規4.5星『グランデ センター ポイント55』
2016年11月グランドオープン。BTSスカイトレインの「トンロー」駅から徒歩約10分、バンコクの高級エリアに建ち、近隣にはエンポリアム・ショッピングモールも。客室は爽やかなブルーのファブリックで統一され、新しい施設なので清潔感あふれる空間で寛げます。全室バスタブ、温水洗浄便座トイレ付き。館内にアロマスパやリラックス空間、サウナまで備えた大浴場があるのが特徴。

フライトは往復JAL便ビジネスクラス直行便
関空、バンコクの空港でのラウンジ利用、優先チェックイン、手荷物優先取扱などビジネスクラスならではのサービスで、快適な移動が可能。バンコクまでのフライトは安心の日系航空会社のサービスを受けられます。包まれるようなシェルデザインのシート(使用予定機材の情報)で、快適な睡眠が約束されています。お目覚めの機内食はオードブルから始まる洋食か、5種の小鉢が付いた和食から選択できます。

アーリーチェックイン/レイトアウト特典
翌朝にバンコク到着後、ホテルの客室をすぐに利用できます。少し身体を休めてから初日の観光に出かけられるので、旅の楽しみ方に大きな違いが生まれます。出発時は通常12時のチェックアウトですが、このツアーでは18時まで滞在可能。出発直前まで荷造りを先延ばしにできるため、最終日はショッピングに充てるのもおすすめです。

112月頃のバンコクは乾季で熱帯の国では最も過ごしやすい観光のベストシーズン。雨もほとんど降らず、最高気温33度程度で毎日さわやかな晴天が続きます。朝晩は肌寒いこともあるので、長袖の上着を準備することをおすすめします。チャオプラヤ川を渡って訪れるワット・アルン(暁の寺院)、寝大仏として有名なワット・ポー、ワット・プラケオ(エメラルド寺院)は近くにあるので1日で観光可能。そして水上マーケットなど変わらないバンコク、アジア各国の料理が味わえるレストラン、最新カフェ、ショッピングモールなど変遷し続ける都市バンコクの新しい魅力にも注目です。

*免責条項:
※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※航空燃油サーチャージは含まれています。
※空港施設使用料、空港旅客保安サービス料、現地空港税は別途必要です。
※記事内の「5つ星ホテル」などホテルランクは「Expedia」を参照しています。また、参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

行ったことがある方、または行く予定のある方。感想や意見をシェアしてください。

  • 旅行日程
    2017/1/28、30 別代金で1/31~3/30の指定日
  • 旅行先
    大阪・関西国際発/タイ・バンコク
  • お得度
    ビジネスクラス利用の往復航空券だけでも約20万円
  • イチオシポイント
    関空からJALビジネスクラス利用。ホテルは同額で2ホテルより選択可能。フライト時間に合わせてアーリーチェックイン&レイトアウト特典、毎朝食付き