1. トップ
  2. 旅行情報
  3. 国内ツアー 関東発
  4. ¥29,800 -- 東北レストラン鉄道 ランチ&デザート 新幹線+ホテル+朝食

近畿日本ツーリスト

窓が大きく景色が一望できるものや、まるで美術館のような列車など最近ブームの鉄道旅。なかでも車内でグルメを堪能できる“レストラン鉄道”は鉄道ファンのみならず、旅好きもぜひ体験したいもの。そのレストラン鉄道「TOHOKU EMOTION」に乗る2日間ツアーが5/21と6/2の出発日限定で29,800円。トラベルズー先行発売のこのツアーの特徴は、

  • 東京~八戸間の往復新幹線代32,580円より割安で朝食付きのホテル1泊代込み
  • 東北レストラン鉄道「TOHOKU EMOTION」11,900円相当の往復乗車付き
  • 類似ツアーより約15,000円も割安

[予約・詳細を見る

==========
トラベルズー編集部で調べたところ、同時期に「TOHOKU EMOTION」に乗車する類似ツアーは45,000円~なので、お得度は一目瞭然です。

東北レストラン鉄道「TOHOKU EMOTION」
デザイン・食・アートを通して「新しい東北を発見、体験」することにこだわった「日常から解放される旅」をテーマにした列車。白亜の列車の室内では、随所に東北各地の伝統工芸をモチーフにしたインテリア、車内アートなど楽しめます。

片道100分、車窓からの景色も魅力
三陸の海が広がる八戸線、八戸~久慈間を1日1往復する1号車は7室のみのコンパートメント個室(別代金)、2号車はライブキッチンスペース、3号車はオープンダイニング車両となっています。往路では、東北の食材をふんだんに使用したアルコールを含むフリードリンク付きのランチコースを堪能。復路ではデザートブッフェやオードブルが楽しめます。

ホテルでは朝食付き
どちらも朝食ブッフェ付きの本八戸駅が最寄り駅となる『八戸パークホテル』、または『ダイワロイネットホテル八戸』2ホテルから選べます。追加1万円で、美肌効果があるといわれる温泉、郷土料理が楽しめる食事、毎晩民謡や津軽三味線のショーなど魅力満載の『星野リゾート 青森屋』泊夕朝食付きも選択できます。

八戸周辺には、ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている「蕪島」、美しい海が一望できる「葦毛崎展望台」、天然の芝生が敷き詰められた「種差天然芝生地」などがあります。また、八戸市の中心街に8つの横丁があり、郷土料理が食べられる居酒屋や小料理屋など人情を感じられる店が連なります。なかでもシンボル的存在になっている「みろく横丁」で使える八戸屋台村券500円分が付くので、夕食に訪れるのもおすすめです。

東北レストラン鉄道 ランチ&デザート 新幹線+ホテル+朝食
¥¥29,800 5/21、6/2

¥29,800 -- 東北レストラン鉄道 ランチ&デザート 新幹線+ホテル+朝食*

By Hiromi Nakadai

窓が大きく景色が一望できるものや、まるで美術館のような列車など最近ブームの鉄道旅。なかでも車内でグルメを堪能できる“レストラン鉄道”は鉄道ファンのみならず、旅好きもぜひ体験したいもの。そのレストラン鉄道「TOHOKU EMOTION」に乗る2日間ツアーが5/21と6/2の出発日限定で29,800円。トラベルズー先行発売のこのツアーの特徴は、

  • 東京~八戸間の往復新幹線代32,580円より割安で朝食付きのホテル1泊代込み
  • 東北レストラン鉄道「TOHOKU EMOTION」11,900円相当の往復乗車付き
  • 類似ツアーより約15,000円も割安

[予約・詳細を見る

==========
トラベルズー編集部で調べたところ、同時期に「TOHOKU EMOTION」に乗車する類似ツアーは45,000円~なので、お得度は一目瞭然です。

東北レストラン鉄道「TOHOKU EMOTION」
デザイン・食・アートを通して「新しい東北を発見、体験」することにこだわった「日常から解放される旅」をテーマにした列車。白亜の列車の室内では、随所に東北各地の伝統工芸をモチーフにしたインテリア、車内アートなど楽しめます。

片道100分、車窓からの景色も魅力
三陸の海が広がる八戸線、八戸~久慈間を1日1往復する1号車は7室のみのコンパートメント個室(別代金)、2号車はライブキッチンスペース、3号車はオープンダイニング車両となっています。往路では、東北の食材をふんだんに使用したアルコールを含むフリードリンク付きのランチコースを堪能。復路ではデザートブッフェやオードブルが楽しめます。

ホテルでは朝食付き
どちらも朝食ブッフェ付きの本八戸駅が最寄り駅となる『八戸パークホテル』、または『ダイワロイネットホテル八戸』2ホテルから選べます。追加1万円で、美肌効果があるといわれる温泉、郷土料理が楽しめる食事、毎晩民謡や津軽三味線のショーなど魅力満載の『星野リゾート 青森屋』泊夕朝食付きも選択できます。

八戸周辺には、ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている「蕪島」、美しい海が一望できる「葦毛崎展望台」、天然の芝生が敷き詰められた「種差天然芝生地」などがあります。また、八戸市の中心街に8つの横丁があり、郷土料理が食べられる居酒屋や小料理屋など人情を感じられる店が連なります。なかでもシンボル的存在になっている「みろく横丁」で使える八戸屋台村券500円分が付くので、夕食に訪れるのもおすすめです。

予約方法

クリック

7室のみのコンパートメント個室車両[予約・詳細を見る

*免責条項:
※表示は2名1室利用時の1名代金(消費税込み)です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

行ったことがある方、または行く予定のある方。感想や意見をシェアしてください。

  • 旅行日程
    5/21、6/2
  • 旅行先
    東京発/青森・八戸
  • お得度
    往復の新幹線代よりも安い
  • イチオシポイント
    レストラン鉄道「TOHOKU EMOTION」に乗ってフリードリンク付きのランチを堪能、復路はデザートブッフェも楽しめる。ホテルでは朝食付き。『星野リゾート 青森屋』へのランクアップもあり