1. トップ
  2. 旅行情報
  3. 日帰りプラン
  4. ¥4,800 -- 話題の快適バス 3列独立146度角シート 東京~大阪 35%OFF

WILLER TRAVEL

【更新情報 4/6(木)15:25】
好評につき、空席が少なくなってきています。
(大阪→東京)残席あり日:4/6,11,19,25,26,5/10,16,22,23,30,31
(東京→大阪)残席あり日:4/17-19,24-26,5/8-25の月~木

いま話題の“快適シート”で行く高速バスが最大50%OFFという情報を入手。これはWILLER TRAVEL(ウィラートラベル)が4~5月の期間限定で実施している「快適シートキャンペーン2017」で、たとえば東京~大阪の片道バスが1名あたり4,800円~。これまでのバスとは一線を画した乗り心地をお得に体感できるチャンスです。 

[予約・詳細を見る]

==========
“快適さ”を追求した話題のバスがキャンペーンでお得に
移動が長丁場となる高速バスでは、なるべくストレスが軽減された環境で過ごしたいもの。通常の4列シートのバスのようにシートが隣接せず、1人あたりの幅が広い3列独立シートで個室感覚で利用できるカーテン付き、140~146度のリクライニングが可能です。今回トラベルズー編集部が注目したのは、最大35%OFFの4,800円にて予約ができる東京~大阪の以下2タイプのシート。

  • Beaute(ボーテ、通常1名7,400円)
    電動ゆりかごのリクライニングシートで、
    最大傾斜は140度。シャープ製イオン発生機や、温熱ヒーター内蔵のレッグレスト、足のむくみを軽減するマッサージも備わります。

  • Sleeper(スリーパー、通常1名6,500円)
    トイレ付き車両。レッグレストと大型フットレストが備わり、146度のリクライニングが可能。読書灯のほかにも各シートに手元ランプが設置されているので、移動時間を有効に使いたい人も快適に過ごすことができます。

片道から予約可。交通費をセーブした分は旅先で
東京から大阪の片道高速バスは2,000円台~見受けられるものの、これらはすべて通常の4列シートの場合。1人あたりの座席面積が広い3列の独立したシートでは、こちらのキャンペーンプランが最安値でした。かゆいところに手が届くサービスを備える“快適バス”で、交通費をセーブしてその分現地で贅沢をするのも手。帰りは新幹線など、思い思いの旅も実現できます。

また、ソファのような座り心地を実現したNew Premium(ニュープレミアム)は5,000円、木を基調としたリビングのような空間のLuxia(ラクシア)は5,500円などワンランク上のシートも割引料金で予約できるほか、名古屋や仙台、新潟などもキャンペーンの対象です。

話題の快適バス 3列独立146度角シート 東京~大阪 35%OFF
¥¥4,800 4/5~5/31の指定日

¥4,800 -- 話題の快適バス 3列独立146度角シート 東京~大阪 35%OFF*

By Yuina Kajiwara

【更新情報 4/6(木)15:25】
好評につき、空席が少なくなってきています。
(大阪→東京)残席あり日:4/6,11,19,25,26,5/10,16,22,23,30,31
(東京→大阪)残席あり日:4/17-19,24-26,5/8-25の月~木

いま話題の“快適シート”で行く高速バスが最大50%OFFという情報を入手。これはWILLER TRAVEL(ウィラートラベル)が4~5月の期間限定で実施している「快適シートキャンペーン2017」で、たとえば東京~大阪の片道バスが1名あたり4,800円~。これまでのバスとは一線を画した乗り心地をお得に体感できるチャンスです。 

[予約・詳細を見る]

==========
“快適さ”を追求した話題のバスがキャンペーンでお得に
移動が長丁場となる高速バスでは、なるべくストレスが軽減された環境で過ごしたいもの。通常の4列シートのバスのようにシートが隣接せず、1人あたりの幅が広い3列独立シートで個室感覚で利用できるカーテン付き、140~146度のリクライニングが可能です。今回トラベルズー編集部が注目したのは、最大35%OFFの4,800円にて予約ができる東京~大阪の以下2タイプのシート。

  • Beaute(ボーテ、通常1名7,400円)
    電動ゆりかごのリクライニングシートで、
    最大傾斜は140度。シャープ製イオン発生機や、温熱ヒーター内蔵のレッグレスト、足のむくみを軽減するマッサージも備わります。

  • Sleeper(スリーパー、通常1名6,500円)
    トイレ付き車両。レッグレストと大型フットレストが備わり、146度のリクライニングが可能。読書灯のほかにも各シートに手元ランプが設置されているので、移動時間を有効に使いたい人も快適に過ごすことができます。

片道から予約可。交通費をセーブした分は旅先で
東京から大阪の片道高速バスは2,000円台~見受けられるものの、これらはすべて通常の4列シートの場合。1人あたりの座席面積が広い3列の独立したシートでは、こちらのキャンペーンプランが最安値でした。かゆいところに手が届くサービスを備える“快適バス”で、交通費をセーブしてその分現地で贅沢をするのも手。帰りは新幹線など、思い思いの旅も実現できます。

また、ソファのような座り心地を実現したNew Premium(ニュープレミアム)は5,000円、木を基調としたリビングのような空間のLuxia(ラクシア)は5,500円などワンランク上のシートも割引料金で予約できるほか、名古屋や仙台、新潟などもキャンペーンの対象です。

*免責条項:
※表示は大人1名あたりの代金です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

行ったことがある方、または行く予定のある方。感想や意見をシェアしてください。

  • 旅行日程
    4/5~5/31の指定日
  • 旅行先
    東京・池袋または新宿発/大阪
  • お得度
    類似シートの高速バスプランで最安値
  • イチオシポイント
    今話題の快適シートで行く高速バスがお得に体験できるキャンペーン。東京から大阪が片道4,800円~