「自分で作る列車旅」の極意 教えます

By
Deal Expert, Tokyo
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

新幹線の時間は自由に選びたいし、ホテルも希望のエリアに泊まりたい、でもお得に旅行したい! 国内旅行を調べる時、そんなジレンマを感じることはありませんか? トラベルズー編集部がおすすめするのは、“自分で作るお得な旅”。「JR東日本ダイナミックレールパック」なら、新幹線やホテルが選べ、宿泊込みの旅行代金が往復新幹線代より安くなることも。例えば、東北・甲信越発に特化した「ダイナミックTYO」には、首都圏の宿泊に関するお得な情報が満載。どう検索すれば良い? どれくらいお得になる? そんな疑問の数々に編集部員が答えます。


新幹線もホテルも好きに組み合わせ! ダイナミックレールパックとは

新幹線の時間帯や乗車区間を自由に選べ、宿泊するホテルも予算や立地の条件から思いのままに、自由に組み合わせられる旅のサービスです。出発前日の18:00まで予約でき、旅行期間は日帰り~最大14日間までお得に予約可能。1泊目はホテルで過ごし、2泊目は親戚や友人宅で過ごす3日間、なんて組み合わせもOK。

日帰りも宿泊も自由に組み合わせできることが醍醐味。東北や甲信越からは、東京・神奈川・埼玉・千葉など多彩な首都圏のホテルから、希望のエリアと予算に合わせて選べます。逆に首都圏からは、北海道から東北、甲信越など多彩な地域へ、行き先もホテルも自由に選択可能。乗車券は当日出発までに駅の指定席券売機から受け取れるので、急な出張にも使えて便利な点も見逃せません。1名から利用できるので、思い立ったらひとり旅もおすすめです。

JR東日本ダイナミックレールパック[詳細を見る]
ダイナミックTYO[詳細を見る]


お得な日程を探して飛び立てる便利なサービス。検索のコツは…

旅行代金には、往復新幹線代と宿泊代が含まれています。予約の時期、季節などによって代金は変動するため、お得な日程を狙うのがポイント。宿泊日の30日前までに申し込むと、基本代金が割引になる点も見逃せません。お得な出発日の探し方は、日曜日の出発を指定すること。週末利用と比べて宿泊料金がお得になりやすく、混雑を避けて新幹線の旅が楽しめます。希望する出発日、旅行日数、出発地エリアを入れ、泊まりたい地域を選択すると、ホテル一覧が表示されます。


編集部おすすめ!こんな列車旅がお得に実現

ここからは編集部のおすすめエリアと過ごし方を紹介。夏休みの計画や週末のご褒美旅にうってつけです。

東北・甲信越発で利便性を選ぶなら、東京駅・丸の内エリア。新幹線で東京に降り立ち、駅直結の『東京ステーションホテル』を選べば、優雅な時間を過ごせます。観光スポットへ足を延ばすなら、東京スカイツリーや浅草・雷門など東京観光の拠点に便利な『浅草ビューホテル』に泊まるのもおすすめです。

ほかにお台場や芝公園など、観光にぴったりのエリアも多彩。東京タワーやレインボーブリッジなど、楽しみ方も満載です。また、中華街やみなとみらいなど、横浜の観光スポットへアクセス便利な『新横浜プリンスホテル』にも注目。東京ディズニーリゾート(R)を満喫するなら、オフィシャルホテル『ヒルトン東京ベイ』で過ごす組み合わせも可能です。

また、東北・甲信越・首都圏発のいずれでも、北海道新幹線に乗って函館に行く組み合わせも可能です。とくに、「朝食のおいしいホテルランキング」でかつて2年連続全国1位にも輝いた『ラビスタ函館ベイ』に泊まり、朝食付きのプランを選択すれば、北海道グルメも楽しめます。出発地を問わず自分で好きな目的地を決められるので、宿泊先を選ぶ楽しみも増えます。


移動の車中では車窓からの眺めを楽しみ、駅弁を味わいながら、旅情あふれる旅路をいざ。日帰りプラン含めてお得で組み合わせ自由な旅が満載です。この夏、自分なりの列車旅を楽しんでみませんか。

JR東日本ダイナミックレールパック[詳細を見る]
ダイナミックTYO[詳細を見る]

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
Show 0 Comments